Instagramハッキング方法の解説

2024

インスタの人気は衰えることなく続いています。子供たちが、その中で見知らぬ誰かと連絡を取り合うこともあり得るでしょう。子供たちがかなりの時間を費やすインスタをハッキングし、その環境が安全であるかを確認する方法3パターンをまとめました。

インスタグラムをハッキングするには?

Instagramハッキングの3パターンを紹介します監視カメラアプリさんのご協力により。これらは、使うツールや情報が異なります。これだったら自分でできそう!というものをお試し下さいね。

1.アプリを使う

1つ目は、インスタハッキングをサポートできるアプリを利用するパターンです。

例えばmSpyを使用で可能になることは、

  • インスタ内でのメッセージやり取りを確認
  • メッセージで個別でシェアされたメディアやリンクのチェックも可能
  • 内蔵のGPSトラッカーで端末の位置を把握する

このmSpyは、ネットの安全な環境を整える、行動を確認するという目的に活躍できるインスタハッカーツールです。

mSpyを利用するためのインストール方法は簡単です。

  1. アカウントを作成(プラン選択)
  2. ハックしたい端末にmSpyツールをインストール
  3. 管理画面でいつでもインスタ他を閲覧可能

この3ステップのみです。1度稼働させれば、次回からは見たいタイミングでいつでもチェックできます。

2.保存されたパスワードを使う

2つ目は、インスタパスワードハッキングです。その名の通り、パスワードで侵入するというシンプルな方法です。

その方法とは、

  1. ハックしたい端末を用意
  2. Chromeを開き、3点アイコンをタップ
  3. 設定をタップ
  4. パスワードマネージャーからInstagramの情報を探す
  5. 認証情報を表示し確認(※ここでGoogleのパスワードを聞かれる可能性アリ)
  6. その情報で自分の端末からログイン(※ログインに関するメールが届く)

方法を見ていただいて分かるのは、まずハックしたい端末が必須ということです。無事にログインした後も、ログインのメールが届くので削除を忘れないようにしてくださいね。

3.FacebookからInstagramアカウントに侵入

3つ目のインスタハッキングのやり方は、Facebookからインスタに侵入する方法です。以下の手順は、Facebookの認証情報を知っている前提ですすみます。

わからない場合は、前回同様パスワード情報を入手します。

  1. 自分のインスタを開く
  2. アカウントを追加へすすむ
  3. 既存のアカウントへ
  4. Facebookでログインへ
  5. Facebook認証情報を入力で侵入

iPhoneの場合は、Facebookの認証情報を知っておくことに加えて、iCloud認証情報も必要です。

まとめ

この記事では、インスタハッキングの方法を3パターン紹介しました。方法を見ていく中で、一番スムーズで簡単なのは、mSpyです。しかも、mSpyはインスタのみならず様々な機能で他のプラットフォームの確認も可能な高機能ツールです。mSpyを使えば、インスタハッキング依頼をすることなく、手軽に監視ができるでしょう。

Visited 26 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました