愛媛県のおすすめ観光地ランキング!名所から穴場、自然も紹介! | 旅行の天才

四国


今回は、「たまには固定概念を覆すような、インスピレーションを受ける芸術の旅をしてみたい!」「日本の文化に触れながら自分探し的な旅行をしてみたい!」という方必見の内容です!

そこで芸術豊かな場所、愛媛県のおすすめ観光地ランキングをご紹介します!必ず訪れたい名所から穴場、自然も紹介して参ります!

第7位|天赦園(てんしゃえん)

池泉回遊式庭園は国の名勝

愛媛県のおすすめ観光地ランキング第7位は天赦園です。

日本古来の趣きがある「天赦園」は愛媛県随一の芸術的な観光名所です。池泉回遊式庭園(ちせんかいゆうしき)と呼ばれる池や泉の周囲を回りながら庭園を巡る造りには日本文化を感じることができます。

特におすすめの芸術的見どころは、水面に映し出される太鼓橋式の白い藤棚です。太鼓橋式とは、まるで太鼓のようにアーチ状に造られた橋のことです。

綺麗な曲線を描いて、訪れる人の目に映る藤はとても美しいです。この藤は真っ白に咲きほこる白玉藤です。しかし、これ以外にも、竹や花菖蒲(はなしょうぶ)など四季折々の花が植栽されています。これら優雅で品のある自然が天赦園の趣をより一層引き立てています。

もともと、この庭園は、宇和島藩の7代目藩主、伊達宗紀(むねただ)が建造しました。独眼竜で有名なあの伊達政宗ともゆかりがある愛媛県の穴場観光名所です。

伊達家が創り上げた自然で日本古来の良さが際立つ愛媛県の観光名所に訪れてぜひ芸術に触れてみてくださいね。

天赦園の住所など詳細情報はこちら

名称 天赦園
所在地 宇和島市御殿町9-9
詳細情報 天赦園関連サイトはコチラ
上記は記事執筆時の情報です。最新の情報は公式HPを御覧下さい。


第6位|愛媛県美術館

世界の名画から郷土の作品までを所蔵

愛媛県のおすすめ観光地ランキング第6位は愛媛県美術館です。

芸術に触れる旅を楽しむなら、愛媛県にある「愛媛美術館」がおすすめです。この観光名所では、国内外問わず江戸時代以降の美術作品を約12,000点を展示しています。

また、美術品も絵画だけといったことではなく多様な美術を紹介している企画展やコレクション展が鑑賞できます。ですので、自分はどんな芸術が好きなんだろう、それはなぜだろうと考えることで、新たな自分発見にも繋がるため充実した時間を過ごせます。

また中でも、愛媛県にゆかりのある作家の作品が中心になっているため、愛媛県ならではの芸術や文化にも触れることができます。海外旅行と同じ感覚で、自分が住む地域と愛媛県で、文化や芸術面の違いを発見することは面白いですよ。

愛媛県美術館のモットーとして、みる・つくる・まなぶということがあります。美術作品を鑑賞し、実際に創作していく過程で生まれる学びを楽しむことができるイベントが数多くあります。芸術の旅を楽しむならおすすめの愛媛県観光名所ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

愛媛県美術館の住所など詳細情報はこちら

名称 愛媛県美術館
所在地 愛媛県松山市堀之内
詳細情報 愛媛県美術館公式HPはコチラ
上記は記事執筆時の情報です。最新の情報は公式HPを御覧下さい。

第5位|萬翠荘(ばんすいそう)

大正ロマンの香り漂う国重要文化財の洋館

愛媛県のおすすめ観光地ランキング第5位は萬翠荘です。

「萬翠荘」は、大正ロマンの雰囲気が漂う洋館で、芸術の旅ではハズせない愛媛県の観光名所です。この洋館は、1800年頃のフランスをはじめとした欧州で人気だったロココ様式とよばれる建築様式で建てられました。ですので、外観から内装まで見渡すと、繊細で優美な雰囲気、まさに大正ロマンの香りを感じることができます。

萬翠荘は、当時名士が集まる社交場だったことから、贅沢に空間を使った大広間や太陽の光が透き通るほど美しいステンドグラスが散りばめられています。

現在は、建設当時から残る華麗にして装飾的な雰囲気を壊すことなく存分に活かし、観光名所だけでなくイベントや展示会場として利用されています。

市街中心部にありながら、街の喧騒から離れた場所にある穴場観光名所でフランス・ルネッサンスと日本文化の融合をぜひお楽しみください。

萬翠荘の住所など詳細情報はこちら

名称 萬翠荘
所在地 愛媛県松山市一番町3-3-7
詳細情報 萬翠荘公式サイトはコチラ
上記は記事執筆時の情報です。最新の情報は公式HPを御覧下さい。

第4位|南楽園(なんらくえん)

四季の花が咲き誇る大庭園

愛媛県のおすすめ観光地ランキング第4位は南楽園です。

総面積が153,000平方キロメートルにも及ぶ、四国最大規模の日本庭園、「南楽園」は芸術旅で絶対に訪れたい愛媛県の観光名所です。

季節を巡って、梅やつつじ、菖蒲など自然豊かな花が咲きほこります。園内を見渡すと、淡いピンクや白、濃いピンクや深みのある紫などグラデーションが広がります。

また、南楽園では、「山、里、町、海」をテーマにして景観を創っているため、一つ一つのスポットに意味があり全体としてのストーリー性を感じることができます。ですので単純に、日本の自然美を観るだけでなく、深く触れることができます。

「日本の都市公園100選」にも選出されたこの観光名所では、数多くの観光客が思わず立ち止まりカメラを手にするほど、綺麗な自然が数多く点在しています。

南楽園の住所など詳細情報はこちら

名称 南楽園
所在地 愛媛県宇和島市津島町近家甲1813
詳細情報 南楽園公式サイトはコチラ
上記は記事執筆時の情報です。最新の情報は公式HPを御覧下さい。


第3位|松山城

今も昔も松山のシンボル

愛媛県のおすすめ観光地ランキング第3位は松山城です。

昔から現代に続いて愛媛県、松山市の顔とも言える観光名所が「松山城」です。この城には、なんといっても数多くの重要文化財が存在します。中でも、城郭の角に点在する櫓である角櫓(すみやぐら)や、城門、天守など21棟の建造物が重要文化財として存在感を放っています。

また、標高132メートルの勝山に築かれた城のため、頂上からは松山市街瀬戸内海を一望することができます。この観光名所から見る景色はとても開放的で常に観光客や地元の方で賑わっています。

頂上に行くためには、4つの登城道とロープウェイやリフトを使います。また、期間限定のイベントも開催されているため、1度訪れたことがある方も楽しむことができる観光名所です。

また、松山城一番の見どころは、全国的に珍しい、登り石垣と呼ばれる石垣です。この石垣は山腹から侵入する敵を阻止するために山麓から山頂に向かって縦に作られています。現存十二天守の中で登り石垣が残っているのは、松山城と滋賀県の彦根城だけです。また、中国が誇る世界遺産、「万里の長城」も山腹からの敵を阻止しようと作られたもので共通しています。

ぜひ、迫力のある芸術的な建造物、松山城にも足を運んでみてくださいね。

松山城の住所など詳細情報はこちら

名称 松山城
所在地 愛媛県松山市丸之内1
詳細情報 松山城公式HPはコチラ
上記は記事執筆時の情報です。最新の情報は公式HPを御覧下さい。

第2位|タオル美術館

タオルのあたたかさをオリジナルアートで表現

愛媛県のおすすめ観光地ランキング第2位はタオル美術館です。

日本でも世界でも珍しいタオル専門の美術館が、愛媛県今治市にあります。この「タオル美術館」では、タオルの製造工程はもちろんのこと、タオルを使ったタオルアートを数多く展示しています。また、豊富な品揃えで並べられたタオルコレクションショップや、レストラン、カフェもあり、長い時間楽しむことができます。

そもそも、今治市は、日本のタオル生産量の約60%を占めるタオル産地です。そこで、タオル製造の技術力を多くの人に知ってほしいという願いを込めてタオル美術館が始まったそうです。そして、緑に囲まれたのどかな丘に建つタオル美術館は、ヨーロッパのセレブが住むお屋敷のような雰囲気が漂っています。

中に入ると、タオルをふんだんに使った芸術作品が至るところに点在しています。例えば、キャンバスではなくタオルに美しい絵を繊細に書いていたり、タオルを活用した立体オブジェなど誰もが楽しめるタオルアートがあります。アートを通じてタオル製造の技術力を伝えている美術館では、“タオルでこんなことができるんだ” と感心の連続です。 芸術に触れる旅で、訪れたい愛媛県の観光名所ですので、ぜひチェックしてみてください。

タオル美術館の住所など詳細情報はこちら

名称 タオル美術館
所在地 愛媛県今治市朝倉上甲2930
詳細情報 タオル美術館公式HPはコチラ
上記は記事執筆時の情報です。最新の情報は公式HPを御覧下さい。

第1位|道後温泉(どうごおんせん)

有馬、白浜と並ぶ日本三古湯のひとつ。古きよき時代の風情を残す

愛媛県のおすすめ観光地ランキング第1位は道後温泉です。

こちらは、芸術品が立ち並ぶという観光名所ではありません。しかし、日本近代の芸術・文学を牽引してきた、正岡子規、夏目漱石などゆかりの著名人が数多いです。

また、縄文時代に開湯し、あの聖徳太子も訪れた愛媛県が誇る古湯です。さらに、古き良き時代の趣を残す木造三回楼の本館は、国の重要文化財に指定されています。 夏目漱石が、”坊っちゃん” の作中で描いた道後温泉のただずまいは、まさに芸術。温泉と歴史、そして文学や芸術が織りなす温泉情緒はここでしか味わうことができません。ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

道後温泉の住所など詳細情報はこちら

名称 道後温泉
所在地 愛媛県松山市道後湯之町5番6号
詳細情報 道後温泉公式HPはコチラ
上記は記事執筆時の情報です。最新の情報は公式HPを御覧下さい。


愛媛県のおすすめ観光地ランキングはいかがでしたか?

今回は、芸術豊かな都道府県、愛媛県のおすすめ観光地ランキングをご紹介しました!必ず訪れたい名所から穴場、自然も紹介しましたが、いかがでしたか?

ご覧いただけたように、愛媛県には、芸術の旅におすすめな観光名所がたくさんあります。今回、新たな愛媛県の魅力を存分にお伝えできたと思いますので、ぜひ、「インスタ映えができる旅をしたい!」という方はぜひチェックしてみてください。

また、旅行メディア「旅行の天才」は、Instagramで皆さんの旅行体験をシェアしています!愛媛県のみならず、実際、観光名所に行ってみたらInstagramハッシュタグ【#旅行の天才】で教えてくださいね!

【関連記事】【2022年】茨城県の最強パワースポット、11箇所を厳選!運気を高めよう!

【関連記事】山口県のインスタ映えスポット7選!池や神社などをご紹介!

【関連記事】【2022年度】神奈川県を代表する最強パワースポット3選!周辺情報もご紹介!

 


Visited 1 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました