山口県の穴場や車なし等の観光スポットランキング!インスタ映えポイントも! | 旅行の天才

山口県


山や海に囲まれた山口県自然の宝庫であり、数多くの絶景を有していることから写真映えの聖地として週末や連休には多くの旅行者がカメラを持ってお出かけする人気観光地です。

大都市(東京・大阪・名古屋)からは少し離れた山口県観光穴場なのです!車で行くのは遠いと感じる方も多い観光地ですが、実は車なしで行ける観光スポットもたくさんあります。

また、古くからの文化や歴史とのつながりも深い山口県には、一度は訪れたい観光スポットも多く点在します。

幕末の偉人を多く輩出した萩の「松下村塾」や、日本三大名橋の一つに数えられる「錦帯橋」、テレビでもたびたび紹介される絶景スポット「角島大橋」、そして下関の名産「ふぐ」などなど旅行好きにはたまらない魅力あふれる観光スポット絶景スポット美食グルメなどが詰まっています。

今回はそんな山口県の観光スポットランキング形式で紹介いたします。

観光穴場車なしで行けるスポットも多く点在しております。ぜひ山口県が誇る絶景旅行の参考にしてください。

目次

第10位|錦帯橋

錦帯橋

意外と穴場?!木造五連のアーチが美しい日本三名橋のひとつ

山口県の観光スポットランキング第10位は錦帯橋です!

延宝元年(1673年)に吉川広嘉によって架けられた、アーチが美しき名勝として知られています。長さは193.3メートル、幅は5メートルで木組みの技法を駆使して造られており、その技術も評価されて日本三大名橋のひとつとしています。

春は桜、夏は鵜飼や花火の夜景、秋は城山の自然林の紅葉、冬は雪化粧と「錦」の名の通り四季折々の景色で色彩の豊かさも魅力にあります。

有名な観光名所でありながら、少し山口県の多くの観光スポットの中でも外れた場所にあるので意外と穴場です!「錦帯橋」の下を流れる錦川では、遊覧船が運航されており、橋の上からとは違った景色が眺められるので、ゆっくり時間をかけて体験ください。

詳細情報はこちら

名称 錦帯橋遊覧船
所在地 山口県岩国市横山2丁目
アクセス JR山陽本線岩国駅からタクシーで15分
営業時間 遊覧船により異なる
定休日 遊覧船により異なる(季節運航)
料金 遊覧船により異なる
その他 詳しくは錦帯橋遊覧船HPをご確認ください

インスタ映えポイント|雪化粧の錦帯橋

真っ白に雪化粧した「錦帯橋」は息をのむ絶景!

ある程度の積雪がないとみることができない雪の錦帯橋は、白銀の世界が美しく一目見ようと地元の方でも足を運ぶ貴重な絶景を見ることができる穴場の観光スポットになります。

季節と気候がうまく合えば、ぜひ雪化粧した「錦帯橋」を写真にお収めください!

錦帯橋の詳細情報

名称 錦帯橋
所在地 山口県岩国市横山
アクセス JR山陽本線岩国駅から「いわくにバス」で15分
営業時間 通年 見学自由
定休日 なし
料金 入橋料310円
その他 詳しくは錦帯橋HPをご確認ください

 


第9位|別府弁天

別府弁天池

穴場の観光スポット!日本名水百選に選ばれた美しい名水

山口県の観光スポットランキング第9位は別府弁天池です!

環境省の「日本名水百選」にも選定されている、周囲50メートルほどのコバルトブルーの色をした湧水池で、山口県の自然が美しいおすすめ観光スポットです。

水深が最も深いところで4メートルもあり、澄みきった水が湧き出ています。飲み物や料理に使うと一味違うおいしさと好評で、池の畔の水くみ場で水をくむことができます。

池の隣には、この名水を利用した美祢市養鱒場があり、周辺にはニジマス料理を売り場にした食堂もあります。養鱒場釣り堀の体験はおすすめです。

山口県観光スポットの中でも、なかなか紹介されにくいスポットですので意外と穴場観光スポットです。車なしでの観光はつらいですが、車があればドライブコースに入れるべし!

詳細情報はこちら

名称 養鱒場釣り堀
所在地 山口県美祢市秋芳町別府1951番地1
アクセス 中国自動車道「美祢IC」から車で25分
営業時間 9:00~16:00
料金 釣竿(エサ付)1本:300円 ニジマス:1800円/1㎏※ニジマス1匹平均250g=約450円前後
その他 詳しくは養鱒場釣り堀HPをご確認ください


インスタ映えポイント|美しいコバルトブルーの別府弁天池

絶景と言われている、美しいコバルトブルーに輝く別府弁天池を見るためには、太陽の光の反射が大きく影響します。

曇りの日よりも晴れの日のほうがより鮮やかな色に輝き、自然の作り出した絶景を望むことができます。

また、池に波が立つと綺麗に見えないこともあると言われているため、無風の時間がおすすめです。

つまり、天気の良い早朝の時間などが最も綺麗に見えるかもしれませんね。

詳細情報はこちら

名称 別府弁天池
所在地 山口県美祢市秋芳町別府水上
アクセス 中国自動車道「美祢IC」から車で30分
営業時間 見学自由
定休日 見学自由
料金 見学自由
その他 詳しくは別府弁天池HPをご確認ください

第8位|東後畑棚田(ひがしうしろばたたなだ

夕暮れと東後畑棚田

日本の棚田百選に選ばれた山口県話題の棚田

山口県の観光スポットランキング第8位は東後畑棚田です!

長門市油谷では、約600ha(ヘクタール)もの一大の棚田地帯が広がっており、東後畑棚田は1999年に農水省が発表した「日本の棚田百選」で選ばれた場所です。

棚田は通常は山間部にあることが多いため山々に囲まれた風景になりますが、ここは半島部分の丘陵地が海岸近くまでに迫っているため、眼下には日本海を望むことができます。

そのため自然が作りだした「海と棚田」を一枚の写真に収めるために多くのカメラマンが押し寄せる山口県の人気観光スポットです。

山口県観光スポットの中でも特に見れる時期が限られる観光スポットです。また、車なしでの観光は厳しいですし、車でも民家が多くある場所のため気を付けましょう。

インスタ映えポイント|日本海に夕日が沈む時間がベストタイム

東後畑棚田が最も写真で映えるとされている夕日が日本海に沈む時間がおすすめです。

この時間にはイカ釣り漁船の漁火が無数に輝く光景はとても美しく、この景色を一度はカメラに収めたいとして多くのカメラマンがこの時間を狙って訪れます。

田んぼの水面が夕日に映える毎年5月中旬から6月上旬頃は水田の水面に夕日が映り込む写真も山口県の旅行紹介でとても有名ですね。

詳細情報はこちら

名称 東後畑棚田
所在地 山口県長門市油谷後畑410-1
アクセス 中国自動車道「美祢IC」下車約60分
営業時間 見学自由
定休日 見学自由
料金 見学自由
その他 詳しくは東後畑棚田HPをご確認ください

第7位|青海島(あおみじま)

青海島

海上のアルプスと評される自然の絶景は穴場

山口県の観光スポットランキング第7位は青海島です!

北長門海岸国定公園に指定されているこの場所を代表する景勝地が「青海島」になります。

40kmほどある青海島の周囲には連続する断崖、奇岩があり約9,000万年前の火山活動やその後の長い時間を経て地殻変動や長年にわたる波の浸食によって生み出された自然が生んだ景色です。

数多くの自然の造形美と圧倒的な迫力から「海上アルプス」とも呼ばれおり、島全体が国の名勝として天然記念物に指定されています。青海島のダイナミックな景観は絶景の穴場観光スポットです。

また北西部は「日本の渚百選」にも選ばれておりますので一緒に観光にどうぞ。青海島は意外と広く、絶景ポイントも多いため多くの人が集中しにくくゆっくり写真を撮れる穴場スポットです!


インスタ映えポイント|海上アルプスを海上から望もう

青海島観光汽船一周コースを体験するのがおすすめです。

このコースの見どころ中には、「黄金洞」という場所があり、洞内が海面に反射して光によって黄金色に輝くことからこの名がついた絶景スポットがあります。

南北に面して洞窟が2つ揃っているため夫婦どうともいわれています。観音洞コースは約1時間で気象や海象の状況によってコース変更がありますのでご注意ください。

船から望むダイナミックな景色も絶景ですが、運が良ければ海ではイルカを見ることもできます。山口県ならではの360度の自然に囲まれた体験をぜひおすすめします。

詳細情報はこちら

名称 青海島観光汽船
所在地 山口県長門市青海島
アクセス 中国自動車道「美祢IC」から車で35分
営業時間 定期船は8:40~14:40(時期により 変更あり)
定休日 無休(天候で欠航あり)
料金 観音洞コース1,700円
その他 詳しくは青海島観光汽船HPをご確認ください

名称 青海島
所在地 山口県長門市青海島
アクセス JR山陰線仙崎駅から徒歩5分
料金 なし
その他 詳しくは青海島HPをご確認ください


第6位|唐戸市場

唐戸市場

車なしでOK!活気あふれる関門の穴場観光スポット

山口県の観光スポットランキング第6位は唐戸市場です!

山口県の下関市にある「唐戸市場」は地方卸市場です。

市場と聞くと、漁師さんのせりが行われる場所のイメージがありますが、観光客でも地元の漁師さんが獲った新鮮な魚を買うことができることから観光客にも大人気の観光スポットです。

お天気の良い日は、すぐ目の前にある関門海峡を眺めながら朝食やランチを食べることができるため下関へ観光に来た際は必ず立ち寄り頂きたい観光スポットです。

山口県観光の中心下関駅からも車なしで行ける場所です。また、関門海峡を綺麗に見るには唐戸市場が意外と穴場だったりします。ぜひ旅の思い出の写真を撮影ください!

インスタ映えポイント|唐戸市場名物「活きいき馬関街(ばかんがい)」

唐戸市場では、毎週末(金曜~日曜)と祝日に屋台イベントを開催しており、中でも「寿司バトル」はいつも大盛況です。

その日にあがった魚も握りやどんぶりにして市場に並び、活きの良い海鮮と市場ならではの活気を味わえます。

にぎり寿司やボリュームのある海鮮丼、揚げたてのフライ、フク汁などが並ぶ海鮮屋台はとても多く目移りしてしまうほどの種類が豊富です。

ぜひ、お腹をすかせて唐戸市場を食べ歩きしてみましょう!

詳細情報はこちら

名称 唐戸市場
所在地 山口県下関市唐戸町5-50
アクセス JR下関駅からバスで約10分
営業時間 店舗により異なります
定休日 店舗により異なります
料金 入場料なし
その他 詳しくは唐戸市場HPをご確認ください

第5位|瑠璃光寺五重塔(るりこうじごじゅうのとう)

瑠璃光寺五重塔

山口県を代表する歴史的建造物は車なしで行ける!

山口県の観光スポットランキング第5位は瑠璃寺五重塔です!

応永の乱(1399年)に足利義満と泉州の戦いで戦死した大内氏25代義弘の菩提を弔うため、26代弟・盛見が建立を計画し、そして嘉吉2年(1442年)に完成されました。

高さは31.2メートルで全国に現存する五重塔のうで10番目に古いとし、美しさは日本三名塔の一つに数えられています。室町時代の中期における最も秀でた建造物と評されています。大内文化を伝える貴重な建造物として国宝にも指定されています。

上層ほど塔身が細くなるすらりとした立ち姿で、檜皮葺屋の伸びやかな反りがとても美しいです。

この国宝「瑠璃光寺五重塔」は山口県の観光スポットのシンボルとして桜や楓の裏山を背に、大内文化を優雅に伝えています。

夜間は日没から22:00までライトアップされており、夜も見どころの一つです。

有名な観光名所でありながら、少し山口県の多くの観光スポットの中でも離れた場所にあるので意外と穴場です!また、新幹線も止まるJR山口駅からバスで行けるスポットですので、楽ちんアクセスで車なしで行けます。


インスタ映えポイント|秋の紅葉の璃光寺五重塔は絶景

山口県の観光スポットとして人気の璃光寺五重塔は、四季折々の景色を楽しむことができます。

春には桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と違った表情をみせるため様々な季節に訪れるのがおすすめです。

その中でも人気な季節が「秋の紅葉」です。例年の見ごろは11月中旬であり、秋の紅葉で赤く色づいた裏山の木々に囲まれている五重塔とは、とても美しい絶景スポットです。

特におすすめは、瑠璃光寺五重塔の目の前にある池のほとりで、池に映った五重塔を撮影することができます!

詳細情報はこちら

名称 瑠璃光寺五重塔
所在地 山口県山口市香山町7-1香山公園内
アクセス JR山口駅からバスで15分
営業時間 見学自由(観光案内所は9:00~18:00)
定休日 無休
料金 見学無料
その他 詳しくは瑠璃光寺五重塔HPをご確認ください

第4位|萩

萩城下町

山口県の歴史ある萩の城下町は人気の穴場!

山口県の観光スポットランキング第4位は萩です!

慶長9年(1604年)、の関ヶ原の戦い後、毛利輝元卿(毛利元就の孫)が防長二州36万石の居城として、萩城を築城しました。明治維新に至るまでのおよそ260年間にわたり、萩は防長二州の中心として栄えてきた歴史があります。

当時の城下町のたたずまいであったり、当時の町割りなどがよく残されていますので、江戸時代の城下町絵図をそのまま用いることができる『古地図で歩けるまち』として人気観光スポットとなっています。

萩の観光というと、城下町の古い町並みや萩焼、松田松陰や高杉晋作などの明治維新の原動力となった志士たちなど様々なイメージをもって観光する方が多いと思います。多くの価値ある歴史や建造物などの魅力を持つ萩は、山口県の観光にはおすすめです。

萩観光山口県絶景スポットと合わせていくといいでしょう。観光スポットの中でも宿泊地がある場所ですので、宿泊して周りの観光地穴場の時間観光するのがおすすめです!

インスタ映えポイント|日本の道100選!萩を代表する景観!

日本の道100選に選ばれる菊屋横町は、美しい白壁やなまこ壁がつづく通りになり、藩の豪商・菊屋家をはじめ、第26代総理大臣・田中義一の誕生地であり、幕末の風雲児・高杉晋作の誕生地でもあります。

ここ菊屋横町は江戸時代の町並みが残る城下町を代表する道であることから「日本の道100選」に選ばれ、萩を表す写真スポットにもなっています。萩らしい風情が感じられる絶景ポイントです!

詳細情報はこちら

名称 菊屋横町
所在地 萩市呉服町1丁目付近
アクセス 「萩博物館前」バス停より徒歩3分
料金 見学無料
その他 詳しくは菊屋横町HPをご確認ください


第3位|秋吉台・秋芳洞

秋芳洞

自然が造り出した穴場観光スポット

山口県の観光スポットランキング第3位は秋吉台・秋芳洞です!

石灰岩柱が立ち並ぶ日本有数のカルスト台地「秋吉台」

山口県が誇る日本三大カルストのひとつである秋吉台は、壮観な景色が魅力で絶景スポットです。

ドライブコースとしても人気であり、丘陵が続く地形でもあるためハイキングにも最適とされています。ハイキングコースは長者ケ森駐車場から出発し、地獄台まで見渡せる冠山を抜けて長者ケ森に戻るコース(所要時間40分)などを含め3つのハイキングコースがあります。人が集中するスポットではなく穴場です。あたり一面の緑と奇岩が立ち並ぶその風景は、唯一無二の絶景です!

日本最大級の地下に広がる鍾乳洞「秋芳洞」

秋吉台の地下にある暗闇に包まれた日本一有名な鍾乳洞です。

石灰分を含む一滴一滴のしずくにより形成された形の鍾乳石を見るととても感動します。まるで暗い洞内を彩る、美しい調度品のようなものです。秋芳洞の入り口付近からひんやりと肌をさす冷気が漂い周辺にはコバルトブルーの水が流れています。洞内の観光コースは約1km(総延長は11.2kmを超え国内第2位)あり、温度は四季を通じて17℃で一定し、夏涼しく冬は温かく、快適に観光できるのも夏の穴場で魅力です。


インスタ映えポイント|鍾乳洞「秋芳洞」の百枚皿は圧巻

秋芳洞内の観光コースを歩くと段丘の中腹から流れ出る水が、波紋の形に固まったものがあります。それが多くの皿を並べたような姿から「百枚皿」と名付けられましたが、実際には500以上あるようです。

水の波紋の端の泡立つ部分に石灰分が沈積しており、波紋の縁の部分だけが、長い歳月の間に盛り上がって、皿状になったといわれています。観光コースから一面を見渡すと自然が造り出した圧巻の絶景に感動することでしょう。

詳細情報はこちら

名称 秋吉台
所在地 山口県美祢市秋芳町秋吉台
アクセス 中国自動車道「美祢IC」より車で約13キロ
営業時間 見学自由
定休日 見学自由
料金 見学自由
その他 詳しくは秋吉台HPをご確認ください

 

名称 秋芳洞
所在地 山口県美祢市秋芳町秋吉
アクセス JR山口駅からJRバスで約60分
営業時間 8:30~17:30 (12月~2月~16:30)
定休日 無休
料金 1,300円
その他 詳しくは秋芳洞HPをご確認ください

第2位|元乃隅神社

元隅乃神社

インスタ映えの絶景スポット!穴場の時間に訪れよう!

山口県の観光スポットランキング第2位は元乃隅神社です!

山口県長門市の日本海に面した場所に位置し、その海に向かって立ち並ぶ赤の鳥居が印象的な「元乃隅神社」

鳥居の「赤」・目前の海と空の「青」・周囲を囲む「緑」のコントラストがとても美しいパワースポットであり、自然を体感できる絶景の観光スポットです。

神社の歴史としては、昭和30年に、地域の網元であった岡村斉さんの枕元に現れた白狐のお告げにより建立されたとしています。商売繁盛や大漁、海上安全、良縁、子宝、開運厄除、福徳円満、交通安全、学業成就などの多くのご利益があるといわれています。

どうしても人気スポットなので、人が多く集まりがちの観光地ではありますので、近くの宿泊地に泊まり朝早くの早朝観光をするのが穴場の時間です!晴れた週末のお昼には、観光客が驚くほど多いため注意しましょう。

インスタ映えポイント|SNSで自慢したくなる風景

元乃隅神社の赤い鳥居を登った先の高台から見る風景は、圧巻の絶景です!

昭和62年から10年間かけて奉納された123基の鳥居が、龍宮の潮吹側から100m以上にわたって並ぶ景色は「山口県×絶景」のイメージを作り上げた有名観光スポットです。

この絶景を見るため全国から多くの旅行客が押し寄せます!

まさに山口県を代表する観光スポットですので、ぜひ一度足をお運びください。

詳細情報はこちら

名称 元乃隅神社
所在地 山口県長門市油谷津黄498
アクセス 中国自動車道「美祢IC」から約60分
営業時間 5:30~17:30
定休日 無休
料金 なし
その他 詳しくは元乃隅神社HPをご確認ください

第1位|角島大橋

角島大橋

コバルトブルーの海を駆け抜ける山口県一のドライブコース

山口県の観光スポットランキング第1位は角島大橋です!

ここは沖縄?と思わされるような鮮やかなコバルトブルーに輝く海の上を爽快にドライブできる山口県NO.1観光スポット角島大橋

全長1,780メートルもある角島大橋は、通行無料の橋としては日本屈指の長さを誇ります。橋の両端には整備された公園があり、そこから撮影するのがおすすめです。

日没以降にはライトアップもあり、星に照らされた幻想的な海の上で光の道が走り、昼間とは違った姿も魅力的です。誰もが納得の人気観光スポットです!

山口県を代表する観光スポットのため、どの時間に行っても車が絶えません。しかし、周りに宿泊地が少ないため意外と早朝につくと車が少ない穴場の時間になっています。人の多いお昼時を避けるのがおすすめです。


インスタ映えポイント|夏の日差しがさす海はとても映える!

角島大橋」の魅力は、あたりを囲む雄大な海です。

夏の日差しが強い日には、海はキラキラと輝きを見せることから、写真撮影には最もおすすめしたい時間です。

本州側の角島大橋前にある高台から望む風景がハイライトであり、幾度となくSNSなどで見てきた絶景が目の前に現れたときには感動することでしょう。

詳細情報はこちら

名称 角島大橋
所在地 下関市豊北町神田~角島
アクセス JR山陰本線特牛駅からバスで約15分
営業時間 通年見学自由
定休日 無休
料金 なし
その他 詳しくは角島大橋HPをご確認ください


まとめ:山口県はインスタ映えの宝庫

山口県の観光ランキングはいかがでしょうか。

山口県自然から造り出された風景には絶景が盛りだくさんあり、その「絶景観光ルート」を目当てに多くの観光客がいらっしゃいます。

今回紹介した観光地の多くは、車なしスポットや穴場スポット、インスタ映えスポットと多くの観光スポットを紹介いたしました。ランキングに入らなかった観光地もまだまだたくさんあります。また、山口県には観光以外にも美食グルメなども有名です。

必ずあなたにぴったりの山口県の魅力があると思いますので、ぜひご旅行を計画してみましょう。

また、旅行メディア「旅行の天才」は、Instagramで皆さんの旅行体験をシェアしています!

山口県のみならず、実際、観光スポットに行ってみたらInstagramハッシュタグ【#旅行の天才】で教えてくださいね!

【関連記事】山口県のインスタ映えスポット7選!池や神社などをご紹介!

【関連記事】東京都の穴場デートスポット6選!屋内やコロナ禍でも楽しめるスポットも!

【関連記事】春の静岡デートスポット5選!高校生や観光、カップルにおすすめ!


Visited 13 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました