サイトロゴ:旅行の天才

希望を持ち、一歩踏み出す全ての人へ

【2022年】京都で夏におすすめの穴場観光スポット6選!嵐山なども!

最終更新日 2022/05/03

京都に行きたいけど人ごみは避けたい」、「いつもとは一味違う京都を楽しみたい」こんな思いを持つあなたへ。

みなさんこんにちは!今回は2022年で京都におすすめの穴場観光スポットを紹介していこうと思います。京都といえば、金閣寺や清水寺などの歴史的建造物、着物や和食など本当に魅力たっぷりの町ですよね。

しかし、大人気観光地なだけあって人がとても多いですよね。京都を出来るだけ人が少なく快適に観光したいと考えているのなら、是非参考にしてみてください。当記事では大人気観光地の嵐山近くの穴場スポットなども紹介しています!それでは、京都のあまり知られていない穴場観光スポットを6つを紹介していきます。是非最後までご覧になってください!

泉屋博古館|「#青銅器かわいい」で人気急上昇中のにおすすめの観光穴場スポット!

泉屋博古館の虎卣

1つ目の2022年で京都におすすめの穴場観光スポット京都市左京区にある泉屋博古館です。この博物館は住友家の美術コレクション、その中でも特に中国古代の青銅器を保存公開するための機関として昭和35年(1960年)に設立されました。最近では青銅器の可愛さからか、若者のSNSを中心に密かに人気を集めています。

青銅器、絵画、茶道などに使われる道具など幅広い収蔵品がある中で、代表的な収蔵品としては、やはり青銅器です。特に「虎卣」は世界に同じ形状のものは1つしかない貴重な青銅器です。愛嬌が溢れる顔立ちから人気も非常に高い遺物なので、是非ご覧になってください!

また青銅器館は写真撮影がOKなことも魅力です。愛嬌ある青銅器の写真を撮って「#青銅器かわいい」というハッシュタグをつけて投稿することが人気なので、是非写真を投稿してみてください!の暑い日に泉屋博古館にて、快適に観光してみてはいかがでしょうか。

所在地 京都府京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
営業時間 10時~17時(入館は16時30分まで)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌平日)、冬期・夏期・展示替期間
料金 【大人(高校生以上)】 800円【小人(中学生以下)】無料
アクセス 【京都市バス】 5・93・203・204系統、東天王町停下車徒歩3分/32、100系統、宮ノ前町停下車すぐ【京都市営地下鉄】蹴上駅下車徒歩20分
HP 詳細情報はこちら

GOOD NATURE STATION|でも快適に過ごせる!人や環境に配慮した新しい商業施設の在り方に注目の穴場観光スポット!

GOOD NATURE HOTEL

2つ目の2022年で京都におすすめの穴場観光スポットは阪急京都線河原町駅からすぐにある「GOOD NATURE STATION」です。「おけいはん」で有名な京阪電鉄のグループ会社が運営するこの商業施設で暑い京都を屋内で過ごしてみてはいかがでしょうか。1Fには地球にも人にも優しいオーガニック野菜や地球環境にこだわった商品がずらりと並ぶ「GOOD NATURE MARKET」があります。京都でとれたフルーツや有機野菜が販売されており、新鮮かつ環境への優しさを兼ね備えた商品を購入できます。

また、レストランにも訪れましょう。1Fには「ERUTAN RESTAURANT BAR」があります。ミラノでの星の獲得経験があるほどの実力者シェフによる有機野菜を軸にした料理を堪能できます。是非訪れてみてください。旬の野菜や有機野菜、近郊で獲れた食材が主役のランチセットを、エルタンでは4種ご用意されています。

また、しっかりコース料理を楽しみたいお客様には、別途コース料理のご用意もあります。また、季節のアフタヌーンティーセットなども注文することが出来ます。一つ星の獲得経験があるシェフが作るため、満足する料理を味わえること間違いなしです。是非、「ERUTAN RESTAURANT BAR」にてお食事をしてみてはいかがでしょうか。

また、「GOOD NATURE HOTEL」での宿泊もおすすめです。中庭には枯山水があったり、実際に京都に自生する植物のみで緑地化をしています。部屋はプラスチックゼロに取り組んでいて、このような環境面の配慮だけでなく、京都らしさや高級感も兼ね備えた部屋で休暇を過ごされてみてはいかがでしょうか。ただし、プラスチックゼロの観点から歯ブラシは置いていないので、ご注意くださいね。

観光も宿も兼ね備えた、にもおすすめの穴場観光スポット「GOOD NATURE STATION」で、お買い物や、お食事、ご宿泊など様々な目的に応じて一度訪れてみてください!

所在地 京都市下京区河原町通四条下ル2丁目稲荷町318番6
営業時間 GOOD NATURE  MARKET:10時~20時

ERUTAN RESTAURANT BAR:11時半~22時(Restaurant)/11時半23時(BAR)

定休日 施設により異なる
料金 施設により異なる
アクセス 【電車】 阪急京都線京都河原町駅下車、5番出口より徒歩2分/京阪本線祇園四条駅下車、3番出口より徒歩5分

【車】京都南ICより約30分

【バス】京都市バス四条河原町駅バス停下車、徒歩3分

HP 詳細情報はこちら

祇王寺|虹の窓!?色とりどりの景色に注目の穴場観光スポットでを涼しく過ごそう!

祇王寺

3つ目の2022年での京都におすすめの穴場観光スポットは平家物語にも登場する「悲恋の尼寺」こと祇王寺です。かつて平清盛に愛された祇王が、心変わりによって家族と入寺し、過ごしたといわれるこの寺に訪れてみませんか。このお寺には、京都の主要観光地からも離れているので、人も少なく心を落ち着かせることが出来ます。また竹林、苔庭など全体的に緑に包まれており、暑い夏に避暑として訪れてみるのもおすすめです。また、もみじも植えられているので、紅葉の時期にはまた違った風景を楽しむことも出来ます。

そんな祇王寺で最も注目したいのは「虹の窓」です。苔庭の小径の先に、仏像が安置されている草庵があります。その草庵の仏間の奥には、四季によって彩りを変える「吉野窓」があり、その影が虹色に見えることから「虹の窓」と呼ばれています。この窓から見える幻想的な景色に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

このように様々な自然の情景が広がる穴場スポット「祇王寺」で風景の写真を撮りながら暑いの中、緑にあふれる寺の中を心地よく吹き込むそよ風とともにゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

所在地 京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
営業時間 9時~16時50分(入館は16時30分まで)
定休日 無休
料金 【大人】300円【高校生以下】100円※祇王寺・大覚寺共通拝観券 600円
アクセス 【電車】JR「嵯峨嵐山駅」・京福電鉄「嵐山駅」から徒歩約25分【車】JR京都駅から約50分【バス】阪急「烏丸駅」から市バスで約45分または、阪急「嵐山駅」から市バスで約10分、バス停「嵯峨釈迦堂前」から徒歩約15分
HP 詳細情報はこちら

高雄観光ホテル(川床)|には蛍が!?自然を堪能できる穴場観光スポット!

夜になると天然の源氏ボタルが飛び交う清滝川

4つ目の2022年での京都におすすめの穴場観光スポット京都市中心部から少し離れたところにある高雄観光ホテルです。このホテルは京都の中でも昔の静かさが残っており京都の風物詩である川床料理を楽しむことが出来ます。焼き鮎や、生湯葉など京都を感じることが出来るメニューを堪能できます。さらに川床料理に加えて、舞妓さんの可憐な舞を見ることが出来ます。京都ならではの川床料理と舞妓さんの舞を見るために訪れてみてはいかがでしょうか。

この他にも、6月上旬から7月上旬にかけて、天然の源氏ボタルが清滝川に飛び交う姿を食事の席から見ることが出来ます。完全に日が落ちてから全ての明かりを消した状態で見るその光景は幻想的なこと間違いなしです。また、高雄は川から涼しい風が吹き込むため、暑いにも涼みながら蛍を鑑賞でき、蛍が生み出す幻想的な空間と、涼しさが生み出すとても心地よい時間を過ごすことが出来ます。

皆さんも是非、京都を川床料理や舞妓さんの舞を、ホタルも飛び交う自然いっぱいの高雄で涼みながら快適に過ごしてみませんか。

所在地 京都市右京区梅ヶ畑高雄町5番地 神護寺上がり口
営業時間 (川床)4月1日~11月30日のみ営業 11時~15時(L.O. 14時)/18時~20時
定休日 (川床)12月1日~3月31日
料金 料理により異なる
アクセス 【車】名神高速道路京都南ICから約50分【バス】市バス四条烏丸より乗車、8系統「栂ノ尾(終点)」下車など
HP 詳細情報はこちら

鈴虫寺|暑いを本物の鈴虫の音色で涼もう!嵐山近くにある穴場観光スポット!

鈴虫寺

5つ目の2022年での京都におすすめの穴場観光スポット嵐山から気軽に行くことが出来る鈴虫寺こと妙徳山 華厳禅寺です。なぜ鈴虫寺と呼ばれるようになったかというと、8代目住職の台厳和尚が夜坐中に鈴虫の音色を聞き、悟りを開眼したことが由来といわれています。この鈴虫寺では、約6,000匹の鈴虫が実際に飼育されており、本物の鈴虫の音色を聞くことが出来ます。に訪れて、鈴虫の音色で涼むことも楽しみ方の1つです。

鈴虫寺に来たら、是非説法を聞きましょう。鈴虫寺の説法はとても人気があり、堅苦しさなどは全くなく、住職が落語のような語り口で話が進んでいきます。時々笑いを交えながら話が進むため、説法を聞いたことが無い人でも飽きることなく楽しむことが出来ます。お菓子やお茶とともに時折聞こえる鈴虫の鳴き声も独特の雰囲気を演出してくれます。

嵐山での観光のあとや、観光客が多い嵐山での観光に疲れたときなどに、この穴場観光スポットで鈴虫の音色を楽しみながら、独特の説法を聞くことによって一味違った京都を屋内で快適に楽しんでみてはいかがでしょうか。

所在地 京都府京都市西京区松室地家町31
営業時間 9時~17時(最終受付時間16時30分)
定休日 無休
料金 【大人(高校生以上)】500円【子供(中学生以下)】300円
アクセス 【電車】阪急嵐山線「松尾大社駅」から徒歩15分/JR京都駅から京都バス「苔寺 鈴虫寺」下車から徒歩3分【車】JR京都駅前より約1時間※駐車場あり(500円)
HP 詳細情報はこちら

京都府立植物園|自然と歴史が融合した穴場な植物園!の暑い日にゆったりと観覧しよう!

京都府立植物園

6つ目に紹介する2022年での京都におすすめの穴場観光スポットは、京都市北部に位置する京都府立植物園です。この植物園は北半分に自然林がある半木の森があり、半木神社も植物園の敷地内にあります。また、この植物園は日本で最初の公立の植物園で、一時は米軍に占領され、占領軍の住宅が建てられたことがあるなどその歴史の深さも注目です。

京都府立植物園は春の桜、秋の紅葉もとても有名で見どころ満載ですが、その中でも人気のある施設が「温室」です。この温室は日本最大級の規模を誇り、色とりどりな南国の花をはじめとするマニアックな植物が育てられています。温室でマニアックな世界を体験してみてはいかがでしょうか。

また、京都府立植物園の敷地内には植物生態園という日本の様々な植物がみられるエリアがあります。このエリアではゆったりと散策することが出来るため、の暑い日でも森の中で涼むことが出来ます。木陰で涼みながら、野鳥のさえずりなどを堪能しつつ植物をみてはいかがでしょうか。

このように歴史と自然が融合した穴場観光スポットである京都府立植物園で、の暑い日にそよ風を感じながらゆったりと観光してみてはいかがでしょうか。

所在地 京都府京都市左京区下鴨半木町
営業時間 9時~17時(最終受付時間16時)※観覧温室開室時間10時~16時(入室は15時30分まで)
定休日 12月28日~1月4日
料金 【大人】200円【高校生】150円【子供(中学生以下)】無料【高齢者】無料

※観覧温室利用時【大人】400円【高校生】300円【子供(中学生以下)】無料【高齢者】無料

※年間パスポート【大人】1000円【高校生】750円

アクセス 【電車】地下鉄烏丸線「北山駅」下車3番出口すぐ/地下鉄烏丸線「北大路駅」下車3番出口を東へ徒歩約10分
【バス】京都市バス「植物園前」下車、徒歩5分/京都バス「植物園前」下車、徒歩5分
【車】JR京都駅前より約20分※駐車場あり(800円)
HP 詳細情報はこちら

2022年に夏におすすめの京都穴場観光スポットはいかがだったでしょうか。

今回は2022年で京都におすすめの穴場観光スポットを紹介していきました。嵐山のような大人気観光地はちょっと…外は暑いから屋内で過ごしたい…でもまだまだコロナが怖いから屋外の避暑地で京都ならではの自然を楽しみたい…そんな思いを持つ方にピッタリの観光スポットばかりです。今回紹介した穴場の観光スポットに訪れて、人が少ない場所で京都盆地特有のの暑さをうまく乗り切って京都旅行を最高の思い出にしてみてください!

また、旅行メディア「旅行の天才」は、Instagramで皆さんの旅行体験をシェアしています!京都府のみならず、実際、観光スポットに行ってみたらInstagramハッシュタグ【#旅行の天才】で教えてくださいね!

【関連記事】春の静岡デートスポット5選!高校生や観光、カップルにおすすめ!

【関連記事】東京都で大学生カップルにオススメのデートスポット!ランチやディナーも!

【関連記事】鳥取県の観光スポットランキング7選!インスタ映えや穴場、冬の観光も!


この記事をシェアする