北海道札幌市の観光スポットとグルメ紹介!人気で有名なスイーツや海鮮も! | 旅行の天才

北海道


観光資源とグルメが豊富な北海道札幌市は旅行で訪れたい方も多いと思います。今回は札幌市の観光スポットとグルメ紹介!人気で有名なスイーツや海鮮も紹介していきます。

目次

北海道大学キャンパス|広大なキャンパスで四季折々の植物に囲まれ散歩ができる人気で有名な観光スポット【北海道札幌市】

北海道大学 @shibanqianzhi

「え?大学が観光地?」と思うかもしれませんが、北海道大学のキャンパスは一般の人も入れる人気で有名な観光スポットなのです。札幌駅から北口から数分で大学の門に到達しますが、そこからメインストリートが1.2kmにわたって続いています。そのメインストリートには銀杏並木が続き、初夏から夏には緑色が鮮やかで、秋には黄色に染まり、冬へ向かう札幌の雰囲気を味わえます。

北海道大学と言えば「ポプラ並木」が有名観光スポットの一つになっています。1903年に北海道大学の前身札幌農学校の校長先生がアメリカから持ちこんで植えたポプラです。現在は並木の入り口までしか立ち入ることができませんが、これも四季折々の表情が変わるのでいつ行っても美しい観光スポットです。

旧帝大で北海道1番の難関大学である北海道大学ですが、そこの学生でなくてもキャンパスを楽しむことができる、お得な人気観光スポットです。広いキャンパスを散歩しながら自然の中にある北海道大学を楽しみましょう。

所在地 北海道札幌市北区北8条西5丁目
電話番号 011-716-2111
公式ホームページ 北海道大学観光の詳しい情報はこちら


羊ヶ丘展望台|有名なクラーク先生の像がある人気観光スポット!【北海道札幌市】

クラーク像 @photob

「Boys be ambitious!(青年よ大志を抱け)」という訓示で有名なクラーク先生の像があるのはここ羊ヶ丘展望台でここも人気で有名な観光スポットです。札幌農学校(現北海道大学)を作ったのがクラーク先生ということもあり、北海道大学にあると思っている方も多いと思いますが、北海道大学には胸像しかなく、「全身のクラーク像」はここです。「大志を抱け」と腕を前方に伸ばした姿は、まさに教育熱心だったクラーク先生のイメージそのものです。

羊ケ丘展望台は高台にあり、札幌市内を一望することができます。クラーク先生の像の後ろには牧草地が広がり、夏は緑のじゅうたんを通して街を眺めることができるし、冬は一面の雪景色を通して札幌の街を眺めることができる美しいランドビューの観光スポットです。

所在地 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
電話番号 011-851-3080
営業時間 9:00~17:00
公式ホームページ さっぽろ羊ヶ丘展望台の詳しい情報はこちら

北海道庁旧本庁舎|明治時代の建物がそのまま残っている貴重な観光スポット【北海道札幌市】

北海道庁旧本庁舎 @rururutututu

札幌駅から北3条通りを西に進むと、赤レンガの建物が見えてきます。これが北海道庁旧本庁舎で、人気で有名が観光スポットです。1888年(明治21年)に建てられ、80年近くも北海道庁として使用されていました。そのままの姿で現存しています。庭には四季折々の花や紅葉が楽しめ、美しい公園として観光スポットのみならず、札幌市民の憩いの場ともなっています。

北海道庁旧本庁舎 @yutavd

この建物は一般公開されており館内に入ることができます。赤じゅうたんが敷き詰められた玄関ホールは豪華で、写真撮影の人気の場所です。札幌観光の想い出の一つとしてここで写真を撮りましょう。また、館内には北海道の歴史を学べる資料も多数展示されており、観光をしながら北海道をさらに詳しく知ることもできる観光スポットです。

所在地 札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号 011-204-5019
営業時間 8:45~18:00
公式ホームページ 北海道庁旧本庁舎の詳しい情報はこちら

さっぽろテレビ塔|大通公園を一望できる有名で人気な札幌のランドマークで観光【北海道札幌市】

さっぽろテレビ塔 @peyang_321

札幌の中央で東西に広がる「大通公園」。この公園も人気で有名な観光スポットの一つですが、この公園の東端にある「さっぽろテレビ塔」は、札幌のランドマークでありお薦めの観光スポットです。さっぽろテレビ塔の非公式ゆるキャラ「テレビ父さん」のグッズがたくさん売っています。テレビ父さんは非公式ながらさっぽろテレビ塔を世の中に広めるべく頑張っています。グッズを買って応援しましょう。

エレベーターで展望台に上がると、札幌の街を360度見渡すことができます。特に大通公園を西へ見渡せる窓は、遠く大倉山シャンツェを背景にして、大通公園が広がる絶景です。ライトアップの時期の夜の展望台からの眺めは幻想的で、絶好の札幌観光スポットです。

所在地 北海道札幌市中央区大通西1
電話番号 011-241-1131
営業時間 9:00~22:00
公式ホームページ さっぽろテレビ塔の詳しい情報はこちら

 


札幌市時計台|札幌のシンボルは観光マストアイテム【北海道札幌市】

札幌市時計台 @tabi_log_tf

北海道札幌と言ったら「札幌市時計台」です。札幌のシンボルは人気で有名な観光マストアイテムで、この写真を見るだけで、札幌に観光に行ったとわかる場所です。時計台の前にはベストアングルで記念写真が撮れる台が設置されていて、だれでも「映える」写真を撮ることができます。

1878年にクラーク先生の提言で建てられたのが、この時計台で正式名称は「旧札幌農学校演武場」です。その名が示すように建設当時は札幌農学校の中央講堂として使われていました。中にはその当時の写真や、札幌農学校の歴史を知ることができる展示があり、観光スポットとして人気です

所在地 札幌市中央区北1条西2丁目
電話番号 011-231-0838
営業時間 8:45~17:10
公式ホームページ 札幌市時計台の詳しい情報はこちら

鮨 くどう|本格的寿司屋さんで北海道札幌の海鮮グルメを堪能しよう【北海道札幌市】

鮨 くどう @fukui.r

観光を終えたら、今度はグルメです。北海道札幌のグルメと言えば海鮮です。今回は本格的なお寿司屋さんで北海道海鮮グルメを味わえる人気で有名なお店を紹介します。「鮨 くどう」さんは高級店の店構えですが、北海道の海鮮にこだわり北海道のお寿司を食べさせてくれるお店です。

「おまかせ」で注文すると、おつまみにできる北海道海鮮を使ったお料理と、これまた北海道特有のネタを使ったお寿司をコース仕立てのように出してもらえます。日本酒も北海道のお酒を主体にそろえていて、北海道の海鮮で、北海道のお酒を飲むというグルメを経験することができます。

所在地 北海道札幌市中央区南4西3 第3グリーンビル地下1F
電話番号 011-398-5161
営業時間 【月~土】18:00~3:00
価格帯 10,000~20,000

郷土料理 おが|北海道の海鮮を生け簀から水揚げして味わう有名で人気な札幌海鮮グルメ【北海道札幌市】

おが @nao_revo

すすきのにある「郷土料理 おが」は入り口の「なまはげ」が目印の秋田料理も楽しめる、人気で有名な北海道海鮮グルメの店です。北海道各地から直送された、活イカや海老、カニ類が活きたまま生け簀にいます。注文を受けてから生け簀から水揚げして調理される海鮮はすごく美味しいのです。しかも産地直送で素早く運ばれてきているので鮮度も抜群。札幌の海鮮グルメのお店として地元の人からも人気です

カニは調理された後、丁寧に職人さんが食べやすいようにさばいてくれますので、美味しいカニグルメを手間をかけず、堪能できます。残った毛ガニの甲羅に熱燗を注ぐカニの甲羅酒は、丸一匹を調理してくれるからこそ味わえる究極の海鮮グルメの一品です。

所在地 北海道札幌市中央区南三条西3-1 サンスリービル 8F、9F
電話番号 050-5868-8283
営業時間 17:00~23:00(LO 22:00)
価格帯 10,000~15,000


ひぐま|元祖さっぽろラーメン横丁の老舗でラーメングルメ【北海道札幌市】

札幌ラーメンひぐま @naoyazhizai82

人気で有名な観光スポットともいえる元祖さっぽろラーメン横丁ですが、ここはラーメングルメと行きたいですね。ご紹介するのはその中でも老舗のひとつ「ひぐま」です。元祖さっぽろラーメン横丁には、かなり大きなチェーン店を作っているお店も入っていますが、「ひぐま」はここと中央市場にしかありません。

40年以上ひぐまのラーメンを作っているという職人さんが一杯ずつスープを作って仕立てるラーメンは格別!カウンター数席しかないお店で黙々とラーメンを作る職人さんの姿は神々しくもあります。札幌ラーメンの基本ともいえる味噌ラーメンは、札幌味噌、白味噌、コク味噌の3種類。その日の気分で選ぶのも楽しいですね。

札幌ラーメンひぐま @naoyazhizai82

所在地 北海道札幌市中央区南5条西3丁目ラーメン横丁内
電話番号 011-518-2423
営業時間 【月~土】11:30~14:30 18:00~2:00
価格帯 ~1,000
公式ホームページ 札幌ラーメン「ひぐま」の詳しい情報はこちら

八乃木(はちのき)|名店「すみれ」で修業された職人さんのつくる札幌グルメラーメン【北海道札幌市】

八乃木 @kazuki_ohbayashi

札幌駅から電車で「発寒」という駅で降りて10分くらい歩いたところに「八乃木」はあります。札幌ラーメンの名店「すみれ」で修業し、実力を認められ独立を許された店主は、ラーメンへの情熱があふれています。札幌市内からちょっと離れているのに、地元の方も行列を作る人気で有名なお店です。行列覚悟で食べに行きましょう。

八乃木 @kazuki_ohbayashi

塩っ気が少ないやや甘めのスープはどんどん飲めてしまいます。それを店主さんは見越してか、スープまで全部飲み干した後にどんぶりの底に出てくる「何か」が、お客さん想いで、ラーメン作りに一所懸命な店主さんのお気持ちを表しています。ぜひ、皆さんもその秘密を解き明かしに行ってみて下さい。

所在地 北海道札幌市西区発寒7条14丁目1-33
電話番号 011-590-1992
営業時間 【金~火】11:00〜15:00 17:00〜19:30
【水】11:00〜15:00
価格帯 ~1,000

マジックスパイス|新参札幌グルメのスープカレー発祥の地として人気で有名なお店【北海道札幌市】

マジックスパイス @kobutaroon

今や、全国区となり、札幌グルメの新定番となったスープカレーの発祥のお店といわれています。全国に数店舗出店していますが、札幌グルメスープカレーの発祥地らしく、札幌店限定のメニューがあります。

それが、札幌店限定特別チキン「北恵道(ほっけいどう)」が入ったチキンカレーです。軟らかいチキンとスパイスたっぷりのカレーの調和が美味しい一品です。ここも、行列覚悟で行く必要があるのですが、並んででも食べたい札幌スープカレーの名店です。

マジックスパイス @_miniyy_

所在地 北海道札幌市白石区本郷通8丁目南6-2
電話番号 011-864-8800
営業時間 【月・火・金】11:00~15:00 17:30~22:00 【土・日・祝]】11:00~22:00
価格帯 1,000~2,000円
公式ホームページ マジックスパイス の詳しい情報はこちら


パフェ、珈琲、酒、佐藤|〆パフェ発祥のお店で札幌スイーツグルメ【北海道札幌市】

パフェ、珈琲、酒、佐藤 @morinokumasaaaaaan

札幌のアーケードのある繁華街、狸小路の東端の路地の奥にある「パフェ、珈琲、酒、佐藤」さんは、お酒を飲んだ〆にパフェを食べるという新しい札幌グルメ文化の発祥のお店。新しい札幌スイーツグルメとして人気で有名なお店です。北海道産の牛乳を使い、旬のフルーツや素材で作るパフェは大きいけれど意外にあっさり、札幌グルメをたくさん食べた後も、別腹でいけてしまいます。

〆パフェと一緒にお酒も飲めるちょっとしたショットバーとしても使えます。パフェと焼酎の意外な取り合わせも結構イケることが分かりますよ。ここも、深夜は〆パフェを求めて行列ができます。その時は姉妹店を紹介してくれることもあります。ぜひ人気で有名な札幌のスイーツグルメを味わってください。

所在地 北海道札幌市中央区南2条西1-6-1 第3広和ビル 1F
電話番号 011-233-3007
営業時間 【火曜~木曜】18:00~24:00(LO 23:30)
【金曜】18:00~24:00(LO 23:30)
【土曜】13:00~24:00(LO 23:30)
【日曜】13:00~24:00(LO 23:30)
価格帯 1,000~2,000円
公式ホームページ パフェ、珈琲、酒、佐藤の詳しい情報はこちら

ミルク村 SAPPORO本店|ソフトクリームにリキュールをかける禁断の札幌スイーツグルメ【北海道札幌市】

ミルク村SAPPORO本店 @natsuha_

こちらも〆パフェとして利用する方も多い人気で有名な札幌スイーツグルメのお店。カップアイスクリームとメニューには書いてあるのですが、これがすごく大きい。カップではなく「ジョッキ」アイスクリームだという方もいるくらい大きな器にソフトクリームが盛られてきます。

Aセットがリキュール2種、Bセットが3種類のリキュールを選ぶことになるのですが、リキュールはゆうに100種類以上あり、それを少しずつアイスクリームにかけて食べるのです。1種類ずつ、味わった後は2,3種を混ぜたときの変化を楽しむのも面白いです。ぜひ、札幌スイーツグルメとしてお試しください。

所在地 北海道札幌市中央区南四条西3-7-1 ニュー北星ビル 6F
電話番号 011-219-6455
営業時間 【火・木~日】13:00~23:40(LO 23:00)
【水】17:00~23:40(LO 23:00)
価格帯 1,000~2,000円

北海道札幌の有名な観光スポットと海鮮グルメやスイーツを楽しもう!

今回は、札幌市の観光スポットとグルメ紹介!人気で有名なスイーツや海鮮も!として紹介しました。食材の宝庫でもあり、観光資源も豊富な北海道札幌市。だまだたくさんの観光スポット、グルメポイントがあります。今回紹介したポイントの周囲で新たな発見があるかもしれません。

また、旅行メディア「旅行の天才」は、Instagramで皆さんの旅行体験をシェアしています!北海道札幌市のみならず、実際、観光スポットに行ってみたらInstagramハッシュタグ#旅行の天才で教えてくださいね!

【関連記事】北海道の海鮮ランチ紹介!おすすめの海鮮丼や札幌のランチも!

【関連記事】山口県の観光スポットランキング!穴場や車なしのスポット、インスタ映えポイントも!

【関連記事】【2022年】京都で夏におすすめの穴場観光スポット6選!嵐山なども!


Visited 1 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました