北海道の夏の人気スポットランキング!温泉や遊園地など旅行におすすめ! | 旅行の天才

北海道


日本の総面積の20%以上を占める北海道には、圧倒的なスケールの大自然や種類豊富な山の幸・海の幸、夏冬と季節で変わる北海道は本州では味わえない”ならでは”人気スポットがたくさんあります。

しかし、北海道って広すぎてどんな人気スポットがあるのかであったり、春夏秋冬のおすすめスポットおすすめ温泉地、子供が楽しめる遊園地など分かりにくくありませんか?

北海道には様々な魅力のある観光スポットが盛りだくさんですので各地で見られる風景や名物グルメ、夏や冬などのおすすめ季節などを事前に把握した上で旅行に行くことがおすすめです。今回はそんな北海道の夏の人気スポットをランキング形式でまとめてみました。

今回は夏のおすすめですが、ぜひ春夏秋冬で何度も訪れて北海道を端から端まで楽しみましょう。北海道旅行の参考にご覧ください。

 

北海道へのアクセス|北海道に行くには!

まずは北海道へ旅行を考える際に検討したいのが、北海道に入る手段ですね。予算や旅行の行程に合わせて最もマッチしたものを選んでいくのがおすすめです。それでは、旅の特徴に合わせてアクセスを見ていきましょう!

飛行機|大きな北海道を最も効率よく巡る旅行

北海道外から北海道に入るための空港がなんと9つもあります。そして東京からは全てに直行便が就航しておりますので広い北海道を最も効率的に旅行することが出来ます。夏には季節便も多く就航し人気スポット簡単に移動できます!

料金には各航空会社で異なりますが、近年LCC(格安航空会社)も比較的地方の空港でもダイヤを増やしつつありますので、便利さにさらにリーズナブルさを求めるとLCCの利用がおすすめです。

また、LCCを就航してない経路もいくつかあり、そういった観光地へ旅行の際にも効率のいい大手空港会社を使った旅行が一般的になっております。大手航空会社は夏のみの就航区間もありますよ!

北海道外の主要空港 就航区間
仙台空港 新千歳空港
羽田空港・成田空港 新千歳空港・函館空港・旭川空港・女満別空港・たんちょう釧路空港・とかち帯広空港・稚内空港・オホーツク紋別空港・根室中標津空港
名古屋空港 新千歳空港・函館空港・旭川空港・女満別空港
関西空港・伊丹空港・神戸空港 新千歳空港・函館空港・たんちょう釧路空港・女満別空港
福岡空港 新千歳空港

夏のみの季節運航も経路もあります

 

新幹線|新たに増えた北海道へのアクセスの選択肢

東京駅から北海道の新函館北斗駅をつなぐ東北・北海道新幹線は乗り換えなしで約4時間で移動が出来ます。

新幹線「はやぶさ」号にはグランクラスと言われる新幹線のファーストクラスが設定されており、新幹線ならではの気楽な気持ちでの憧れのちょっとリッチな移動を楽しむことができ、わざわざ東京経由で北海道へ旅行される方も多いです。また、夏の台風シーズンには飛行機よりも安心して移動が出来ます。

東北・北海道新幹線沿いからの旅行出発地の方は飛行機よりも利便性の高い交通機関です。ぜひご利用ください。

新幹線区間 所要時間
東京駅~新函館北斗駅 約4時間
仙台駅~新函館北斗駅 約2時間30分
新青森~新函館北斗駅 約50分


フェリー|マイカーで北海道を観光したい!

フェリーって時間がかかるけどどうなの?と思われがちですが、実はメリットも多い移動手段です。

例えば、自分のお気に入りの愛車で北海道を観光したい方や、夏は船旅を楽しんで旅行を楽しみたい方、ペットを連れて一緒に旅行を楽しみたい方にもおすすめです。特に夏の船旅は爽快ですよ!

フェリー区間 時間
敦賀(福井県)~苫小牧 約20時間30分
名古屋~苫小牧 約40時間
仙台~苫小牧 約15時間20分
舞鶴(京都)~小樽 約21時間
新潟~小樽 約16時間30分

 


人気スポットランキング第3位|ニセコ・登別・洞爺

北海道の玄関口である新千歳空港からもアクセスしやすく、レンタカーはもちろん列車のアクセスも可能なスポットです。手軽に北海道の大自然を満喫できる春夏秋冬のオールシーズンの人気スポットで、豊富な湯量を誇る温泉や季節ごとに楽しめるアクティビティなど様々な体験が詰まった人気スポット

特に夏の時期がおすすめの人気スポットですよ!

そんなニセコ・登別・洞爺のなかでもさらに夏のおすすめの人気スポットをご紹介します

ニセコ|遊園地いらずの体験アクティビティが豊富

ニセコラフティング|@takuya.kanek0

ニセコラフティング|@takuya.kanek0

ニセコの夏におすすめの人気スポットといえば、NACニセコアドベンチャーセンターです!

羊蹄山とニセコアンヌプリ周辺に広がるスポットであり、はカヌーやラフティング、熱気球など、冬はスキーなどが楽しめ北海道の自然と触れ合う大遊園地のような魅力溢れる人気スポットです!

特におすすめのアクティビティは夏のラフティングであり、雪解け水が豊富な春はスリル満点で豪快なラフティングが楽しめます。遊園地にある急流すべりを北海道の大自然を相手に楽しむことができ、ニセコの夏のアクティビティの代表的な存在です。

ニセコラフティング|@k_stagram8959

ニセコラフティング|@k_stagram8959

名称 NACニセコアドベンチャーセンター
所在地 倶知安町山田179-53
アクセス JR倶知安駅から車で15分
定休日 無休
電話番号 0136-23-2093
料金 アクティビティによる
その他 詳しくはNACニセコアドベンチャーセンターHPをご確認ください

 

登別温泉|北海道屈指の湯量を誇る温泉

登別温泉 |@228mirako(1)

登別温泉 |@228mirako(1)

北海道の玄関口である新千歳空港からアクセスしやすい人気な温泉地と言えば登別温泉です。北海道の温泉ランキングでも常に上位な有名な温泉地です。

登別温泉 |@228mirako

登別温泉 |@228mirako

温泉の湧出量は1日に1万トンにも及ぶことから、豊富な源泉を使った多彩な温泉を楽しむことができる温泉宿がいくつもあります。また、登別地獄谷や登別クマ牧場などといった観光もできるため、夏でも人気スポットです

名称 登別温泉
所在地 登別市登別温泉町
アクセス 登別温泉バスターミナル
宿の手配 登別温泉の宿予約はこちらから!


ルスツリゾート|北海道を代表する一大リゾート

ルスツリゾート|@toy_329

ルスツリゾート|@toy_329

春夏秋冬の季節ごとに様々な観光を楽しむことができ、夏は大自然でアウトドア、冬はスキーやスノーボードなど北海道の中でも特に人気なオールシーズンリゾートです!

エリア内にはルスツリゾート遊園地があり、60種類以上のアトラクションを備えた北海道最大級の遊園地です。大自然を楽しむのはもちろんですが、どの世代でも楽しめる滞在型レジャースポットですので、ぜひ一度旅行してみてください

名称 ルスツリゾート遊園地
所在地 虻田郡留寿都村泉川
アクセス 新千歳空港から90分
営業時間 4月下旬~10月中旬9:00~17:00
※変動あり
定休日 月・火曜日
電話番号 0136-46-3111
料金 大人5,600円 子供4,600円
その他 詳しくはルスツリゾート遊園地HPをご確認ください

 

人気スポットランキング第2位|小樽

北海道人気スポットランキング第2位は小樽です!

かつて北海道の経済の中心地として栄え、石造りの倉庫が並ぶ小樽運河や北のウォール街を彷彿させる街並みがあります。

春夏秋冬で様々な景色も魅力的ですが、ガラス工芸品店や、港町ならではの鮮度の高い海の幸を楽しめる大人気スポットになっています!また、小樽では、北海道のお土産屋もたくさん販売しており、札幌と小樽の観光さえ行けばとりあえず間違いなしと言えるほどの充実の観光ができますよ!

そんな小樽のなかでもさらに夏の人気スポットをご紹介します。

祝津マリンランド|水族館と遊園地で小樽満喫しよう

祝津マリンランド|@suzurochan

祝津マリンランド|@suzurochan

おたる水族館と遊園地「祝津マリンランド」は、それぞれが隣接しており1日中楽しめる観光施設です!

イルカやペンギンはもちろん、様々な海の人気者を見ることができファミリーで楽しめる水族館、また遊園地では観覧車、ゴーカート、メリーゴーランド、そして遊園地では珍しいハイキングなども楽しむことができます。暑い夏でも涼しく観光できますよ!

特に観覧車は遊園地でも最も人気のアトラクションで、天気の良い日には札幌市まで一望できるため、遊園地で北海道の景色を味わいながら楽しめますよ。

名称 祝津マリンランド
所在地 小樽市祝津3丁目303
アクセス 札樽自動車道小樽インターチェンジより車で20分
営業時間 4月中頃~10月中頃 9:30~17:00(季節で変動あり)
定休日 不定休
電話番号 0134-33-1400
料金 入場料無料 乗り物は別途料金
その他 詳しくは祝津マリンランドHPをご確認ください


朝里川温泉|小樽唯一の温泉地

朝里山温泉|@atsuka.88

朝里山温泉|@atsuka.88

小樽から約20分で行ける小樽唯一の温泉「朝里川温泉」は自然豊かに囲まれた北海道ならではの温泉地です。

小樽の観光でも温泉を楽しみたい方夏には自然に囲まれ、冬にはスキー場巡りの拠点としても人気な温泉地で有名です。札幌・小樽と北海道きっての人気観光地にアクセスが便利というところが最も魅力で日帰り温泉などをお楽しみに訪れるのもいいかもしれませんね。

名称 朝里川温泉
所在地 小樽市朝里川温泉
アクセス 小樽駅から車で25分
宿の手配 朝里川温泉の宿予約はこちらから!

 

北海道人気スポットランキング第1位|札幌 北海道旅行には外せない!

北海道人気スポットランキング第1位は札幌です!

北海道旅行には外すことができない「札幌」。様々なランキング形式の紹介でも必ず上位にある人気スポットですね。北海道の玄関口の新千歳空港からも近く、大型商業施設が集まる北海道の流行の中心地であり、歓楽街・個性的なショップなど北海道の多くの魅力がここに集まります。春夏秋冬、どの時期に行ってもおすすめの人気スポットです!

そんな札幌のなかでもさらに夏の人気スポットをご紹介します

もいわ山の夜景|北海道が誇る新三大夜景

もいわ山の夜景 |@s_yasunaga_photo

もいわ山の夜景 |@s_yasunaga_photo

北海道の夜景ランキングでは函館と並び、大人気スポットになりました。北海道の夜景は夏でもきれいなのが特徴です。もいわ山には展望台があり、約15分間隔で運行のロープウェイとミニケーブルカーでアクセスします。札幌を一望できる夜景を堪能でき、札幌観光の外せない人気スポットですよ。

名称 もいわ山の夜景
所在地 札幌市中央区伏見5-3-7
アクセス 札幌市電「ロープウェイ入り口」から徒歩10分
営業時間 4~11月/10:30~21:30 12~3月/11:00~
定休日 悪天候時や臨時休業あり
電話番号 011-561-8177
料金 往復1,800円
その他 詳しくはもいわ山の夜景HPをご確認ください

 

白い恋人パーク|まるでお菓子の遊園地

白い恋人パーク |@yuyu_honeyworks

白い恋人パーク |@yuyu_honeyworks

チョコレートの一大テーマパークと言われている白い恋人パーク!あの有名な「白い恋人」の製造ライン見学やお菓子作りの体験、オリジナルスイーツなど、見て・知って・味わって・体験できるお菓子のテーマパークです。

北海道には遊園地など子供に人気なテーマパークは多くないため、このような子供と遊べる施設はとても人気スポットです!

名称 白い恋人パーク
所在地 札幌市西区宮の沢2-2-11-36
アクセス 地下鉄東西線宮の沢駅から徒歩7分
営業時間 10:00~17:00
定休日 無休※変更の場合あり
電話番号 011-666-1481
料金 大人800円 子供400円
その他 詳しくは白い恋人パークHPをご確認ください


北海道グリーンランド遊園地|札幌から最も近い遊園地

北海道グリーンランド遊園地|@hokkaido_camerag(1)

北海道グリーンランド遊園地|@hokkaido_camerag(1)

札幌から最も近いファミリーにおすすめの遊園地です。

キャラクターショーが充実している遊園地で、アトラクションも親子で楽しめるものがほとんどで、小さいお子さんと一緒に楽しめるのが魅力の遊園地です。

北海道グリーンランド遊園地|@hokkaido_camerag

北海道グリーンランド遊園地の観覧車

この遊園地の名物は、夏に人気な水の上を行くミニジェットコースター「急流すべり」と道内最大級の街がまるごと見渡せる大観覧車です。子供向けの施設にお困りの方は、ぜひ北海道グリーンランド遊園地へ遊びに行ってみてくださいね!

名称 北海道グリーンランド遊園地
所在地 岩見沢市志文町1015番地 いわみざわ公園
アクセス 岩見沢駅からバスで15分
営業時間 4月下旬~10月中旬9:00~17:00※変動あり
定休日 不定休
電話番号 0126-22-2121
料金 大人1,700円 子供1,100円
その他 詳しくは北海道グリーンランド遊園地HPをご確認ください

 

定山渓温泉|札幌の奥座敷で温泉を満喫

定山渓温泉 |@frank_2251

定山渓温泉 |@frank_2251

支笏洞爺国立公園内に位置する渓谷の温泉地定山渓温泉です。56か所の源泉を持っており、温泉街にも随所に手湯足湯が楽しめる場所が点在しており、豊富な湯量が伺えます。

豊平川を挟んで温泉旅館が立ち並び、周囲の山々や切り立った岩壁が造り出すダイナミックな景観やには新緑に囲まれ魅力たっぷりです。札幌からも1時間以内で行ける温泉地で、様々な趣向の温泉旅館があるためおすすめの温泉地です。

名称 定山渓温泉
所在地 札幌市南区定山渓温泉
アクセス 定山渓神社前バス停
その他 詳しくは定山渓温泉HPをご確認ください

 


まとめ:北海道は温泉や遊園地など人気スポットが盛りだくさん!

北海道の人気スポットランキングはいかがでしたでしょうか?気になっていたスポットや行ってみたいスポットが見つかりましたか?

北海道には遊び方が様々あり、中でも今回は温泉が楽しめる観光地や、北海道の遊園地なども紹介しました。このランキングに載せきれていない夏の人気スポットもありますのでぜひ新たな観光スポットを見つけてください。

また、北海道はエリア別に訪れることがおすすめです。エリアごとに温泉遊園地など夏や冬など季節を変えて人気スポットをじっくり観光し、何度か分けて北海道に旅行へ行くことがおすすめですよ!

また、旅行メディア旅行の天才」は、Instagramで皆さんの旅行体験をシェアしています!北海道のみならず、実際、観光スポットに行ってみたらInstagramハッシュタグ【#旅行の天才】で教えてくださいね!

 

【関連記事】神奈川県の新店舗のラーメン!こってりからあっさりまで美味い店を紹介!

【関連記事】滋賀県のインスタ映えするおすすめスイーツ6選!有名なカフェも紹介!

【関連記事】福島県の高校生におすすめのデートスポット5選!郡山市やいわき市も!


Visited 5 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました