大阪旅行で行くべき場所はここだ!おすすめのルートや回り方も! | 旅行の天才

大阪


大阪旅行おすすめ行くべき場所が知りたい」「大阪旅行おすすめルート回り方を知りたい」あなたへ

皆さんこんにちは!今回は、大阪旅行する際に行くべき場所や、おすすめルート回り方を紹介していきます。大阪といえば、日本の第2の都市であり、観光地としてもとても人気が高く、毎年多くの観光客が訪れます。ただ、その観光地の多さに、行くべき場所に迷ってしまうことも多いと思います。

旅行の天才では、大阪市内、大阪北部、大阪南部の行くべき場所を2つずつ紹介していきます。おすすめルート回り方なども紹介しますので、是非、旅行の天才を最後までご覧になって、大阪旅行の参考にしてみてください。それではおすすめ行くべき場所を紹介していきます。

りんくうマーブルビーチ|@tomoko_myh

りんくうマーブルビーチ|@tomoko_myh

【大阪市内】行くべき場所①道頓堀エリア

グリコサインがシンボル

グリコサイン|@chotisama

道頓堀|@chotisama

大阪市内でおすすめ大阪旅行行くべき場所1つ目は大阪大阪市中央区にある「道頓堀エリア」です。大阪でも有数の繁華街である道頓堀は、観光客も本当に多く訪れるため、様々な行くべき場所があります。

道頓堀に来た際のおすすめルートは、まず初めに道頓堀川に架かる戎橋(えびすばし)に行きましょう。戎橋から見える大阪のシンボルであるグリコサインをバックに、是非記念に写真撮影をしてください。一気に大阪旅行に来た感覚が強まり、気分が高まること間違いなしの行くべき場所です。

食い倒れの街

カニ道楽|@jyuichi3311

かに道楽|@jyuichi3311

道頓堀エリアは「食い倒れの街」としても非常に有名で、その名に恥じぬように、様々な絶品グルメが揃っています。大阪を代表する料理であるたこ焼きを食べることが出来たり、寿司屋、有名なカニ道楽など多種多様なので、食べ歩きをするのもよし、店に入ってがっつり食べるのもよし、様々な楽しみ方が出来ます。

ただ、おすすめ回り方としては、たこ焼きなど気軽に食べられるものを食べつつ、アメリカ村のソフトクリームなど一風変わったものを食べるなど、食べ歩きをすることがおすすめです。

Long Softcream ロングソフトクリーム アメリカ村店|@sugi_jassin

Long Softcream ロングソフトクリーム アメリカ村店|@sugi_jassin

「大吉」という天ぷら屋さんにも訪れてみてください。貝を床に捨てるという斬新さが売りの店です。大人気の店ですので、日にちや時間帯によっては並ぶかもしれません。余裕があったら是非とも訪れてみてください。満足できること間違いなしのお店となっています。

道頓堀の詳細情報

名称 道頓堀
電話番号 06-6211-4542(道頓堀商店会)
所在地 大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目
定休日 施設により異なる
営業時間 施設により異なる
料金 施設により異なる
公式HP 詳細情報はこちら


【大阪市内】行くべき場所②梅田エリア

大都市大阪の中心地

ルクア大阪|@masato26a

ルクア大阪|@masato26a

大阪市内でおすすめ大阪旅行行くべき場所2つ目は大阪大阪市北区にある「梅田エリア」です。梅田エリアはJR大阪駅を中心としたエリアで、新大阪駅からも1駅で行くことができるなど、その利便性の良さから大阪で最大の繁華街となっています。そんな梅田エリアのおすすめルート回り方を紹介します。

ルクア大阪|@masaeuro

ルクア大阪|@masaeuro

まずは国内最大級の商業施設であるルクア大阪に行きましょう。ルクア大阪大阪駅直結の商業施設で、2つの巨大なビルに入っています。ファッション、コスメ、スイーツなど約360店舗が入っており、ゆったりとショッピングを楽しむことができます。

また、10階には、ルクアダイニングが入っており、様々なジャンルの店が立ち並んでおり、ご飯を食べる場所としてもうってつけの行くべき場所です。

レトロでおしゃれなカフェがたくさん並ぶ中崎町

中崎町|@sunflower_likes0430

中崎町|@sunflower_likes0430

続いては中崎町に向かいましょう。中崎町には、可愛らしいカフェやレトロでおしゃれなカフェが沢山あり、年齢問わず多くの人が訪れるスポットです。ショッピングで疲れたらおしゃれなカフェで休憩してみるのもよし、おしゃれなカフェを数軒はしごして、中崎町を存分に楽しむのもよし、様々な楽しみ方が出来るカフェ好きにはたまらない町です。

梅田の詳細情報

名称 梅田
電話番号 06-6131-4550(大阪観光案内所)
所在地 大阪府大阪市北区梅田3丁目1−1 中央コンコース 大阪駅 1F JR(大阪観光案内所)
定休日 施設により異なる
営業時間 施設により異なる
料金 施設により異なる
公式HP 詳細情報はこちら

【大阪府北部エリア】行くべき場所①万博記念公園

大阪万博跡地に造られた公園

万博公園|@motti.7

万博記念公園|@motti.7

大阪北部エリアでおすすめ大阪旅行行くべき場所1つ目は大阪市吹田市にある「万博記念公園」です。万博記念公園は、1970年に開催された大阪万博の跡地に造られた広大な公園で、その総面積は260haにも及び、これは東京ドーム換算にすると東京ドーム56個分にも相当します。

そんな広大な敷地を持つ万博記念公園を紹介していきます。

岡本太郎がデザインした「太陽の塔」がお出迎え

万博記念公園|@motti.7

万博記念公園|@motti.7

万博記念公園に入るとすぐに「太陽の塔」が出迎えてくれます。「太陽の塔」は芸術家の岡本太郎がデザインしたもので、万博記念公園のシンボルとなっています。この公園に訪れた際には、是非とも記念写真を撮りましょう!

また、太陽の塔は実際に中に入ることも出来ます。外観を楽しむだけでなく、是非とも中に入って、塔内部を鑑賞してみてください。ただ、塔内部に入るには事前予約が必要となっています。気をつけてくださいね。

また、太陽の塔は映画「20世紀少年」では重要な役割がありました。映画好きにとってもたまらないですよ

自然豊かな日本庭園も

 

万博記念公園|@m._.ebichan

万博記念公園|@m._.ebichan

万博記念公園の北西部には日本庭園が広がっています。この庭園は、大阪万博時に政府出展施設として作られており、日本の造園技術が詰め込まれた庭園です。

日本庭園内は自然がとても豊かで、多様な種類のつつじが咲き誇る「つつじヶ丘」があったり、時代ごとの自然風景、庭園風景を再現していたりと歴史と自然を同時に楽しむことが出来ます。万博記念公園に訪れた際にはこの日本庭園も行くべき場所なので、訪れてみてください。自然に癒されること間違いなしです。

109シネマズ|@ichi.imani

EXPOCITY| @ichi.imani

また、近くには大型複合施設の「EXPOCITY」があるため、EXPOCITYを楽しんで、疲れを癒すために万博記念公園に訪れるといったルートおすすめです。歩いてすぐの距離なので、各々の回り方で楽しむことも出来るので旅行に来た際にはどちらも訪れてみてください。

万博記念公園の詳細情報

名称 万博記念公園
電話番号 06-6877-7387
所在地 大阪府吹田市千里万博公園1-1
定休日 毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日)
※4月・5月ゴールデンウイークまで・10月・11月は無休
営業時間 9時30分~17時(最終入園は16時30分)
料金 日本庭園・自然文化園共通
【大人(高校生以上)】260円
【小学生・中学生】80円
公式HP 詳細情報はこちら

【大阪府北部エリア】行くべき場所②ひらかたパーク

「ひらパー」で親しまれている日本最古の遊園地

ひらかたパーク|@yume__camera

ひらかたパーク|@yume__camera

大阪北部エリアでおすすめ大阪旅行行くべき場所1つ目は大阪府吹田市にある「ひらかたパーク」です。

ひらかたパークは、全国的には「ひらパー兄さん」が有名な遊園地で、絶叫系からお子様でも楽しめるようなアトラクションまで約40種類のアトラクションがあります。1910年に開園されており、現存する遊園地の中では日本最古の歴史を持つ遊園地です。

目玉の絶叫マシーンに乗ろう

ひらかたパーク| @ryuusuke_egami

ひらかたパーク| @ryuusuke_egami

ひらかたパークには、フリーフォールのような「ジャイアントドロップ メテオ」があったり、ジェットコースターである「レッドファルコン」、「木製コースターエルフ」があったりと、絶叫系アトラクションが豊富です。

これらは、ひらかたパークの数あるアトラクションの中でも目玉となっているので訪れた際には是非とも乗ってみてください。満足出来ること間違いなしです。

他にも様々なアトラクションがあったり季節限定のイベントもあるので、大阪北部に旅行に行く際には是非ともルートに入れて、行くべき場所となっています。

このように、歴史ある遊園地である「ひらかたパーク」に訪れてみてください。家族でも友達同士でも楽しむことが出来る、行くべき場所となっています。

ひらかたパークの詳細情報

名称 ひらかたパーク
電話番号 0570-016-855
所在地 大阪府枚方市枚方公園町1-1
定休日 不定休(公式HPを参照してください。)
営業時間 10時~17時(時期により変更有り。詳しくは公式HPを参照してください)
料金 【大人(中学生以上)】4,600円
【小学生】3,900円
【2歳~未就学児】2,700円※オンライン・ローソンチケットで購入の場合
【大人(中学生以上)】4,300円
【小学生】3,700円
【2歳~未就学児】2,600円
公式HP 詳細情報はこちら


【大阪府南部エリア】行くべき場所①関西サイクルスポーツセンター

家族旅行にもおすすめ行くべき場所

関西サイクルスポーツセンター|@mimi_mizuho_

関西サイクルスポーツセンター|@mimi_mizuho_

大阪南部エリアでおすすめ大阪旅行行くべき場所1つ目は大阪府河内長野市にある「関西サイクルスポーツセンター」です。こちらの施設は名前の通り、様々な変わり種の自転車に乗ることが出来たり、アトラクションの数も豊富で家族旅行にはうってつけの観光地です。

サイクリングコースや、変わり種の自転車も

関西サイクルスポーツセンター|@koukyou1223

関西サイクルスポーツセンター|@koukyou1223

関西サイクルスポーツセンターでは、金剛生駒紀泉国定公園の大自然を感じながらサイクリングを楽しむことが出来る全長約3キロメートルにも及ぶサイクリングコースがあります。大自然の中でのサイクリングは本当に心地良い気分になることが出来ます。訪れた際には是非ともサイクリングを楽しんでみてください。

関西サイクルスポーツセンター|@koukyou1223

関西サイクルスポーツセンター|@koukyou1223

また、イモムシの形をしている4人乗り自転車や、ハート型の自転車など、街中では見ることが出来ない不思議な動きや形をした自転車が800台もあります。お子様が楽しむことはもちろん、家族全員でも楽しむことが出来る自転車も沢山あります。こちらは、600円で45分間利用することが出来ます。

アトラクションも豊富

関西サイクルスポーツセンターは、アトラクションも豊富です。特にサイクルコースター「モッズ」は、自転車版ジェットコースターであり、スリルを楽しむことが出来ます。他にもサイクルパラシュートがあったり、水陸両用サイクルがあったりとお子様が楽しむにはうってつけのアトラクションが沢山あります。

最初にサイクリングをして、変わり種の自転車を堪能し、昼過ぎからアトラクションを楽しむといった回り方など多種多様な回り方が出来ます。旅行で訪れた際には各々の回り方で楽しんでみてください。どのルートでもきっと楽しめます。

このように、家族旅行にうってつけの「関西サイクルスポーツセンター」を大阪南部を旅行する際にはルートに加えてみてください。お子様含めて、大満足できること間違いなしの行くべき場所です。

関西サイクルスポーツセンターの詳細情報

名称 関西サイクルスポーツセンター
電話番号 0721-54-3101
所在地 大阪府河内長野市天野町1304
定休日 毎週火曜日(夏季は休まず営業。詳しくは公式HPをご参照ください。)
営業時間 9時~18時(曜日、時季によって異なります。詳しくは公式HPをご参照ください。)
料金 ・入場料
【大人(中学生以上)】800円
【子供(3歳~小学生)】500円
【シルバー(60歳以上)】400円・フリーパス
【大人(中学生以上)】2,200円
【子供A(3歳~小学生)※身長110センチメートル以上】2,200円
【子供B(3歳~小学生)※身長110センチメートル未満】1,400円
【シルバー(60歳以上)】1,800円
公式HP 詳細情報はこちら

【大阪府南部エリア】行くべき場所②りんくうプレミアム・アウトレット

関西空港の対岸に位置するアウトレット

りんくうプレミアム・アウトレット|@miki.hoshino.piano

りんくうプレミアム・アウトレット|@miki.hoshino.piano

大阪南部エリアでおすすめ大阪旅行行くべき場所2つ目は大阪府泉佐野市にある「りんくうプレミアム・アウトレット」です。

西日本最大級のアウトレット

りんくうプレミアム・アウトレットは約250店舗のテナントが入っており、その規模は西日本最大を誇るアウトレットモールです。そんな豊富なお店を回ってショッピングを楽しみましょう。きっとお気に入りの商品に巡り会えるはずです。

また、2020年には「シーサイドエリア」が増設され、大阪湾の景色を堪能することも出来ます。他にも巨大観覧車があったり、アウトレットでは初のグランピング施設があったりと「りんくうプレミアム・アウトレット」はショッピング以外にも様々な楽しみ方が出来るのも魅力の行くべき場所です。

りんくうマーブルビーチにも注目

りんくうマーブルビーチ|@tomoko_myh

りんくうマーブルビーチ|@tomoko_myh

りんくうプレミアム・アウトレットのすぐそばには「りんくうマーブルビーチ」があります。こちらのビーチは白い大理石が敷き詰められた珍しいビーチとなっており、大阪府では初めて「恋人の聖地」に認定されました。

また、りんくうマーブルビーチが見る夕陽はとても美しく、「夕陽百選」にも選ばれるほどなので、是非とも大阪旅行ルートの最後に入れて、ロマンティックな雰囲気の中大阪旅行の余韻に浸ってみてはいかがでしょうか。

りんくうマーブルビーチ|@_21.kanari_

りんくうマーブルビーチ|@_21.kanari_

このように、ショッピング以外にも様々な楽しみ方が出来る、行くべき場所である「りんくうプレミアム・アウトレット」に是非とも訪れてみてください。旅行をいい思い出にしてくれること間違いなしの観光地ですので、是非ルートに加えましょう。

りんくうプレミアム・アウトレットの詳細情報

名称 りんくうプレミアム・アウトレット
電話番号 072-458-4600
所在地 大阪府泉佐野市りんくう往来南3-28
定休日 年一回/2月第3木曜日(詳しくは公式HPをご参照ください。)
営業時間 10時~20時(レストラン:11時~21時、カフェ:9時30分~20時)
料金 施設により異なる
公式HP 詳細情報はこちら

大阪旅行で行きたい場所は見つかりましたか?

ひらかたパーク|@yume__camera

ひらかたパーク|@yume__camera

今回は大阪旅行おすすめ行くべき場所大阪市内、大阪北部、大阪南部エリアでそれぞれ2つずつ紹介しました。日本有数の大都市である大阪市内を存分に楽しむことが出来るルートや、自然や遊園地を楽しむことが出来る大阪北部、家族旅行でも満足できる大阪南部の回り方などはいかがだったでしょうか。

大阪府は日本でもトップクラスの観光客が訪れる地域だけあって、魅力的な観光地が沢山あります。是非とも旅行の天才で紹介した大阪行くべき場所が皆さんの旅行を最高のものにする手助けが出来ればと考えております。

また、旅行メディア「旅行の天才」は、Instagramで皆さんの旅行体験をシェアしています!大阪府のみならず、実際、観光スポットに行ってみたらInstagramハッシュタグ【#旅行の天才】で教えてくださいね!

【関連記事】佐賀県のおすすめ日帰り温泉を紹介!子連れの家族風呂もあります!

【関連記事】鹿児島県の日本一にもなった温泉紹介!海が見える絶景もあり!

【関連記事】石川県のカップル向けの温泉!安い旅館や客室露天風呂、誕生日向けの温泉も!


Visited 41 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました