サイトロゴ:旅行の天才

希望を持ち、一歩踏み出す全ての人へ

瀬戸合峡|@ka____na27

栃木県を日帰りで観光するモデルコースを紹介!電車や車を使ったコースも!

最終更新日 2022/07/13

栃木県って広いからどこに観光に行こうかな?」

日帰りで楽しめるモデルプラン知りたい!」

今回はそんな方たちにピッタリの記事です!栃木県日帰りで楽しむモデルコースをいくつか紹介します。電車どちらでも楽しめるので要検討です!

題して『栃木県を日帰りで観光するモデルコースを紹介!電車や車を使ったコースも!』ぜひ最後までチェックしてくださいね!

瀬戸合峡|@ka____na27

瀬戸合峡|@ka____na27

日光|歴史遺産定番モデルコース

【11:30~】日光駅

日光駅|@yanken_photos

日光駅|@yanken_photos

東京からで約2時間の距離にあります。東京駅からだと新幹線で宇都宮駅まで約1時間、宇都宮駅から電車で約45分一本で日光駅に向かうことができます。道中にみたらし団子や雰囲気の良いお茶屋さんもあるので観光途中にもオススメです。

↓↓徒歩約30分↓↓

【12:00~】日光東照宮

日光東照宮|@muuchya

日光東照宮|@muuchya

日本の代表と言われる世界遺産「日光東照宮」栃木日光にあります。日光東照宮は栃木観光するうえで欠かせないです。

日光二荒山神社|@yoshicame.73

日光二荒山神社|@yoshicame.73

建物は金の彩色が多く煌びやかです。造形美の美しさが特徴で観光のしがいがありますね。

栃木・日光観光モデルコースでマストでいれるべき観光場所です。

所在地 栃木県日光市山内2301
電話番号 0288-54-0560
営業時間 09:00~17:00

↓↓徒歩約5分↓↓

【13:30~】神橋

神橋|@sachiko.8000

神橋|@sachiko.8000

日光山の玄関口として綺麗な朱色の橋が架かっています。「神橋」と呼ばれ真下には大谷川の清流が流れています。神聖な歴史ある橋のため神事・将軍社参の際に使われていたようです。日光モデルコースとして訪れておきたいですね。

所在地 栃木県日光市山内2301
電話番号 0288-54-0535
営業時間 09:00~17:00

↓↓徒歩約5分↓↓

【14:00~】蕎麦屋魚要

蕎麦屋魚要|@metal_burn

蕎麦屋魚要|@metal_burn

日光東照宮を中心に観光を済ましたら出口付近に美味しいお蕎麦屋さんでランチを頂きましょう。「魚要」は手打ちの蕎麦と味付き湯葉が人気です。手打ちそばは平べったくのど越しが良いと評判です。

栃木観光に来た際にはこのお蕎麦屋さんでランチは外せませんね。

所在地 栃木県日光市山内2301
電話番号 0288-54-0333
営業時間 11:00~15:00
17:00~19:00

↓↓車約10分↓↓

【14:00~】東照温泉 旅籠福田屋

旅籠福田屋|@rinaern7

東照温泉 旅籠福田屋|@rinaern7

日光駅からで約10分ほどの距離にある「東照温泉 旅籠福田屋」は人気の日帰り温泉施設です。

やわらかいさらっとした質感の源泉かけ流しの湯を堪能できます。泉質はアルカリ性の単純高温泉です。

所在地 栃木県日光市大渡642-4
電話番号 0288-21-8876
営業時間 10:00~22:00
公式HP 特になし

 


日光|自然観光満喫モデルコース

【10:00~】日光駅

日光駅|@yanken_photos

日光駅|@yanken_photos

日光駅までの行き方は[日光の歴史遺産定番コース]で解説済みです!

↓↓車約30分↓↓

【10:30~】いろは坂

いろは坂|@taika_kishida

いろは坂|@taika_kishida

いろは坂へはでの観光がオススメ!栃木の自然を存分に楽しめるモデルコースの始まりにふさわしいでしょう。日光駅から華厳の滝・中禅寺湖までを結ぶ観光道路です。

いろは坂の由来は48か所の急カーブが坂内に存在し、「いろは48文字」にかけてそう呼ばれています。

カーブする際には「い」「ろ」「は」と看板文字が見えてきます。いろは坂はのドライブは自然観光モデルコースにピッタリです。

所在地 栃木県日光市中宮祠
電話番号 0288-22-1525
営業時間 特になし
公式HP 特になし

 

↓↓車約30分↓↓

【11:00~】華厳ノ滝

華厳の滝|@yumotoya46025

華厳ノ滝|@yumotoya46025

日本三名瀑の一つである華厳の滝栃木県日光市にあります。華厳ノ滝は中禅寺湖にある水が97mの高さから落ちてきます。

中禅寺湖|@y.kim_kimu

中禅寺湖|@y.kim_kimu

いろは坂からはで約20分程普度で到着することができるので自然観光モデルコースにピッタリです。華厳ノ滝では専用の滝エレベータがあり、より近くで華厳の滝を観光することができます。

所在地 栃木県日光市中宮祠
電話番号 0288-54-0333
営業時間 11:00~15:00
17:00~19:00
公式HP 特になし

↓↓車約10分↓↓

【12:00~】竜頭ノ滝

竜頭の滝|@db.pon

竜頭ノ滝|@db.pon

奥日光名瀑3滝の一つである竜頭ノ滝は中禅寺湖を超えてすぐの場所にあります。ですぐなので観光に最適です。

竜頭ノ滝は滝の水が二つに分かれていることが特徴です。二つに分かれている水の流れが竜の頭のようだといわれ竜頭ノ滝と呼ばれます。

所在地 栃木県日光市山内2301
電話番号 0288-55-0030
営業時間 9:00~17:00
公式HP 特になし

↓↓車約5分↓↓

【12:30~】戦場ヶ原

戦場ヶ原|@special_support.dandelion

戦場ヶ原|@special_support.dandelion

戦場ヶ原は自然をハイキングしながら楽しむことができるモデルコースです。全長約8kmの整備されたコースが見どころです。ハイキング途中に観光名所の湯滝が見れたり泉門池で休憩することができるので初心者にもおすすめです。

所在地 栃木県日光市中宮祠
電話番号 0288-22-1525
営業時間 記載なし
公式HP 特になし

↓↓徒歩約5分↓↓

【14:00~】三本松茶屋

三本松茶屋|@kozue600911

三本松茶屋|@kozue600911

戦場ヶ原ハイキングが終わったら昼食で三本松茶屋を訪れましょう。

三本松茶屋はなんと創業100年余、明治4年に創設された長い歴史のお店なんです。

定番のお蕎麦やうどんのメニューはもちろんクラフトビールなども用意してあるので観光の休憩にはぴったりです。地酒やお土産も販売しています。

所在地 栃木県日光市中宮祠 2493
電話番号 0288-55-0287
営業時間 07:00~19:00

↓↓徒歩約30分↓↓

【15:00~】湯滝

湯滝|@futa_ra

湯滝|@futa_ra

華厳ノ滝、竜頭ノ滝と同じく奥日光三名瀑の一つです。湯ノ湖から流れた水は落差が70mと華厳の滝同様その豪快さに観光客も驚きです。

観瀑台は滝つぼの近くに設置されているので、ダイレクトに水しぶきを感じることができます。まさに栃木の自然を感じるモデルコースにピッタリです。

所在地 栃木県日光市上鉢石町
電話番号 0288-22-1525
営業時間 8:00~16:30
公式HP 特になし

↓↓車約5分↓↓

【16:00~】奥日光 森のホテル

奥日光森のホテル|@morinohotel_official

奥日光 森のホテル|@morinohotel_official

ハイキング・でのドライブ観光で疲れた後は、癒しを求めに温泉に入りましょう。奥日光は言わずと知れた温泉名所です。奥日光 森のホテルは湯元の最奥にあるホテルで、源泉かけ流しの湯が特徴です。

泉質は硫黄泉なので硫黄の効果で肌はつるつるになります。ぬるめの内湯と少し熱めの露天風呂はどちらもオススメです。

所在地 栃木県日光市湯元2551
電話番号 0288-62-2338
営業時間 無休

 

鬼怒川・日光|癒しとスリリングを楽しむモデルコース

【11:00~】瀬戸合峡

瀬戸合峡|@ka____na27

瀬戸合峡|@ka____na27

鬼怒川温泉駅からで約70分の距離にあります。鬼怒川温泉までは電車を使ってそのあとバスでも向かうことができます。

渓谷は深さ100mほどもあり、岸壁は約2kmも続いています。渓谷内には「渡らっしゃい橋」という吊り橋があるのスリルを感じながら渡ることができます。栃木の自然とスリルを楽しめるモデルコースのはじまりにピッタリです。

所在地 栃木県日光市川俣
電話番号 0288-96-0281
営業時間 記載なし
公式HP 特になし

↓↓車約15分↓↓

【12:00~】間欠泉

間欠泉|@nikko_infomalpr

間欠泉|@nikko_infomalpr

川俣温泉街の名物観光スポットです。河原の岩の間から熱湯が吹き上がる瞬間を見ることができます。約1時間おきに2分間程度噴射されてその迫力には驚くことでしょう。

間近で熱湯の噴射を観光できるのでスリリングなモデルコースを体感しに栃木観光をしてみては?

所在地 栃木県日光市川俣
電話番号 0288-22-1525
営業時間 9:00~18:00
公式HP 特になし

↓↓車約60分↓↓

【14:00~】湯西川ダックツアー

湯西川ダックツアー|@yunishigawa_ducktour

湯西川ダックツアー|@yunishigawa_ducktour

湯西川ダックツアーは水陸両用のバスでダム湖を見学できるツアーです。国内では初の水陸両用ツアーはスリリングを感じられますよ。

中々ないダム施設の見学も楽しみ満点です。栃木観光に来た際はぜひ申し込みましょう。

所在地 栃木県日光市西川478-1
電話番号 0288-78-0345
営業時間 9:00~17:00

↓↓車約60分↓↓

【16:00~】奥鬼怒温泉

奥鬼怒温泉|@norimama115

奥鬼怒温泉|@norimama115

日帰りで鬼怒川に来たら最後は奥鬼怒温泉で疲れを癒しましょう。

奥鬼怒温泉は加仁湯、手白沢温泉、日光沢温泉、八丁の湯の、泉質の異なる4つの秘湯が楽しめる温泉スポットです。

日帰り入浴で多くの温泉施設を巡ってみては?泉質の違いがありどれも効能たっぷり癒されること間違いなしです。癒しのモデルコースにぴったりですね。

所在地 栃木県日光市川俣
電話番号 記載なし
営業時間 記載なし
公式HP 特になし

宇都宮|栃木のソウルフードを楽しむ食モデルコース

【11:00~】みんみん

みんみん|@ckrddp3

みんみん|@ckrddp3

栃木で餃子を食べるなら絶対行っておきたいのが「みんみん」です。本店は電車で宇都宮駅まで、駅から徒歩5分程度で向かうことができます。市内に7店舗あるみんみんは地元の方や観光客に大人気です。

焼き餃子・水餃子・揚げ餃子の3メニューしかありません!どれも一皿300円と安いんです。小ぶりな餃子でパクパクと食べれてしまう餃子です。

所在地 栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3
電話番号 028-622-5789
営業時間 11:00-20:30

↓↓徒歩約15分↓↓

【12:00~】八幡山公園・宇都宮タワー

八幡山公園・宇都宮タワー|@tomomi_nuno

八幡山公園・宇都宮タワー|@tomomi_nuno

宇都宮市の中心部に建てられた公園で市内を一望することができます。ソウルフードの食モデルコースの休憩に公園散策をおすすめします。

電車で宇都宮駅まで向かい約30分徒歩で到着します。宇都宮タワーは昼も夜もオススメです。夜は特に宇都宮市内のライトがいい感じに光り景色を眺めるにはもってこいです。

所在地 栃木県宇都宮市塙田5-1-1
電話番号 028-624-0642
営業時間 年中無休

↓↓徒歩約15分↓↓

【13:00~】香蘭

香蘭|@janjunjon1031

香蘭|@janjunjon1031

香蘭は2008年に惜しまれつつも閉店をしていましたが、2011年に復活しました。その人気の味からあっという間に多くのお客でにぎわうようになりました。

特徴はみんみんと違って厚めの皮が特徴です。もちもちも皮と餡の相性がいいのでぜひ!

電車で宇都宮駅で徒歩1分と駅近です。

所在地 栃木県宇都宮市本町1-24
電話番号 028-622-4024
営業時間 11:30-20:00

↓↓バス約10分↓↓

【14:30~】dough-doughnuts

dough-doughnuts|@___10969

dough-doughnuts|@___10969

電車で宇都宮駅まで行きバスでもみじ通りまで向かうと「dough-doughnuts」が見えます。ドーナツ専門店なので様々な味のドーナッツを楽しめますよ。

ドーナッツだけでなく旬なフルーツを使ったパフェも人気の一つです。栃木宇都宮に日帰りで来た際は召し上がれ。

所在地 栃木県宇都宮市西2-2-22
電話番号 028-637-2522
営業時間 10:00~18:00

↓↓徒歩約10分↓↓

【16:00~】正嗣

正嗣|@roidgohan

正嗣|@roidgohan

最後は栃木の宇都宮観光の〆にお土産を買っていきましょう。食モデルコースでは最後も餃子で締めくくります。

お持ち帰り餃子の大人気店である正嗣(まさし)の餃子は野菜多めの具たくさんヘルシーな餃子です。

日帰り観光の帰りにお土産を買って思い出を作りましょう。

所在地 栃木県宇都宮市馬場通り4-3-1
電話番号 028-622-7058
営業時間 11:30-16:00

 


まとめ

いろは坂|@taika_kishida

いろは坂|@taika_kishida

今回は『栃木県を日帰りで観光するモデルコースを紹介!電車や車を使ったコースも!』を取り上げました。栃木県日帰り観光できるスポットの紹介と一日のオススメモデルコースを知ることができました。

電車どちらでも移動可能です。栃木県にはオススメの観光スポットがたくさんあります。他の記事でも取り上げているのでチェックしましょう。

また、旅行メディア「旅行の天才」は、Instagramで皆さんの旅行体験をシェアしています!栃木県のみならず、実際、観光スポットに行ってみたらInstagramハッシュタグ【#旅行の天才】で教えてくださいね!

【関連記事】【新企画】各都道府県の観光地の特集を強化します!○○!WEEK By 旅行の天才開催!

【関連記事】【茨城県】付き合う前のデートでおすすめの観光地5選!雨でも大丈夫!

【関連記事】静岡県の穴場ランチを紹介!安い店から高級な店、おしゃれな店も!


この記事をシェアする